暮らしのなかのねこ 

レース編みは一気に編みあげるほうがきれい

タティングレースのそばにビーズが散らばっている

他のことと平行して進めていたうちのひとつ。

タティングレースの完成です。

そんなに大きくのないのに、かれこれ2週間ほどかかってしまっています。

毎朝の楽しみに、起きてから1時間のカチカチタイム。

シャトルを動かしていると意識がだんだん覚めてきます。

身体はリラックスしているのに、頭だけすっきりしてくる気持ちのよい状態。

でも、ちゃんと?!寝ぼけてはいるので再開するごとに糸の引き加減が違っていたようです。まったく同じ目数のリングの大きさが不揃いになってしまいました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

編んでいるときは気づかないのよね~

クロッシェもそうですがレース編みは編み始めたらあまり日をかけないで、一気に最後まで編んでしまったほうが美しく仕上がりますね。

時間をかければかけるほど、同じ手加減を保つのが難しい。

毎朝の楽しみ用は、もう少し小さなレースにしなければ!

もともと長期戦の集中力は持ち合わせていないので、段が進み円周が長くなるにつれて、どうにもこうにも飽きてきます。

クロッシェだと進むのが早いのだけど、タティングはちっとも進みません。でも、それをぐっと堪えて最後まで結び続けると……

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

バラ色の人生が

とまではいかなくても、満足できるレースができあがったりするんです。

何事もやる気の波みたいなものがありますよね。今、大津波(アレもコレもしたい波)に襲われていて、嬉しい悩みに頭を抱えています。

白糸で編まれタティングレースのドイリー
外周に向かうにつれて窮屈そうな網上がりに

このドイリー、途中から不安になるほど浮くのなんの。あまりの浮き具合にどこか間違えたのかと何度も数えながら進めていました。

不安なまま最後まで作り、ぐぃーーっと伸ばしてピン打ちをしてスチームをあてると、何事もなかったようにペタンコに。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

ちょっと無理くり感があるけどね

へ、へ←こんな部分の角度をつけるためにチェインを長めに作るから、円形のときに収まりが悪くて浮くのかも?と強引に結論付けてしまいます。

編み図と使用糸

糸は、COEUR VERT ♯40 ホワイトです。