暮らしのなかのねこ 
お知らせ
4月22日、わー@山の農女が事故に遭いました。命に別状はございませんが、負傷のため重いものの運搬ができなくなっております。お米とタケノコの出品は怪我の回復まではお休みさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください

【産地直送】山の農女が季節の風景とうまいお米をお届けします!

ようこそ!大地の恵みあふれる山奥へ

ぽっかりと浮かんだ雲、遠くに見える山々、はるか向こうにかすむ大分の街並み。

どこまでも澄み渡った空気に、年中ひんやりとした山の湧き水、さんさんと降り注ぐ陽の光。

山のゆたかな自然に寄り添い、大地の力をかりておいしいお米やお野菜を作っています。

今日も元気に野良仕事!

山の農女のお米を詳しく見る

山の農女はこんな人

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/waaicon.jpg

わー@山の農女です

社会人となりひとり暮らしをしていた頃から、作物を育てては楽しんでいました。 小さなベランダでプランターを使っての野菜作りに夢中になった経験が、今につながっています。

都会で働いておりましたが、病気療養を期に大分にUターン。完治しつつある今、父の故郷の大分県由布市にて新規就農を目指して修行中です。

ご先祖が苦労して切り拓いた、自然に恵まれた山の農地を守っていきたいと考えています。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

大分県由布市といえば由布院温泉が有名だね。ここの近くも川から温泉が湧いてるんだよ

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoase.png
エトヲ

エトコと結婚して初めて由布市の田舎の家に連れていかれたときは、山奥すぎて驚いた

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

まぁ、田舎の家は竹林や雑木林に囲まれていて、まるで隠れ里みたいだからね

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowo.png
エトヲ

コンビニも車も通ってない細いけもの道みたいなとこひたすら上っていくよな。 着いてみたら空気が違っててびっくりしたわ

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoihihi.png
エトコ

あれ、裏道みたいなものなの。空気が澄んでるって、外から来る人はみんな言うよ 。そして、帰りたくない~って

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoegao.png
エトヲ

わかる!のんびりしてて、いいとこだね

収穫したばかりのたけのこ
収穫したてのたけのこ
ブルーベリーの花
ブルーベリーの花
山桜の枝花
すもも
野生のコゴミ
にょきにょき伸びてくるコゴミ

山の農女の師はベテラン農夫

どんなに熱意があっても、素人がいきなりひとりで米作りは無謀というもの。ベテラン農夫とともに米作りをしています

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

わー@山の農女はわたしの妹で、ベテラン農夫はわたしの父なんです

父は農家に生まれ、子供の頃から米作りにかかわってきました。農薬を嫌う祖父の農業をそばで見て育ったからか、父の作る米や農作物にはごく弱い農薬しか使われていません

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

祖父は豊後牛を育てていたから、農薬嫌いだったのかも!牛が食べる青草を育て、牛を放牧し、そのあとそこは田んぼになってたもの

父はとても研究熱心で、いつも新しい野菜の種やら、新しい品種のお米を見つけてきては、あれこれ試していました。野菜作りを本格的に始めた頃は、失敗も多々あったようです。

父が試行錯誤を繰り返しながら作る農作物は「とてもおいしい!また食べたい 」とお客様に大好評。父も楽しみながら農業を営んでいました。

そんな父ですが、高齢になりだんだんと米作りが負担になってきました。

「そろそろ米作りを終わりにしようかな」

父がそう漏らしたとき、妹が手をあげました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/waaicon.jpg
わー@山の農女

私に米作りをおしえて!

父が培ってきたノウハウを受け継ぎ、妹が新たに就農への一歩を踏み出すことになったのです。

野生のつくし
つくしの背比べ
ブロッコリーの菜の花
菜花
木から生え始めているしいたけ
生え始めのしいたけ

Instagram で見る季節の風景

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokogood.png
エトコ

のんびり癒されたいわぁ~って方におすすめ!わー@山の農女のインスタグラムには小動物から自然の風景まで画像や動画がいっぱいあるよ!収穫予定もお知らせしてるの。ぜひフォローしてみてね

最 新 投 稿

View this post on Instagram

✿ 人生で初めて救急搬送されました(๑´×`๑) 昨日の夕方に大分に父と帰宅途中、対向車が中央線越えてきて正面衝突 相手の軽トラの運転手は車体にはさまれてレスキュー出動 足骨折されてるそうです こちらはエンジンルームやられましたが、車内は無事 父もわたしも軽傷で済みました 軽傷ではありますが、わたしの方がもろにシートベルトで胸を打ち、痛みでまともに歩けない状態になりましての救急車 CTやレントゲンに異常はなかったので家に帰りましたが、昨夜は痛みで眠れませんでした 今もおっぱ〇が右だけ倍になってますよ笑 シートベルトの形で絶賛皮下出血中! ヽ(;▽;)ノ 二人とも朝起きたら首の痛みが出てきたので、朝近くの整形外科でちゃんと検査してもらいました 首の捻挫と父は左、わたし右の胸部打撲 父は、ろっ骨にヒビの可能性だそうです 重いもの持ったり、はげしい運動は控えるよう言われてます よって、メルカリのお米とタケノコは出品を取り下げました お米は少量でも保管用の30kg袋を担ぎ回すので、タケノコは掘る時に身体に衝撃があるので、数日は控えることにしました (孟宗竹のタケノコはこの期間に終了を迎えます) ほんとは今日は、種もみを撒くための育苗箱の土入れを始める予定、その後→種もみ撒き→苗代作りと、米農家にとってとても大事な時期なのですが… まあ、なにより父が軽傷で済んで良かったと、まだ大して米作り教わってないわと焦りをおぼえた救急車の天井でした #救急車で搬送 #正面衝突事故 #よそ見運転ダメ絶対 #シートベルトなかったら飛んでた #右胸湿布だらけ #メルカリ半分お休み

A post shared by わー@山の農女…メルカリんちょ (@waa_yamanonoojo) on

わー@山の農女がお届けする農作物

現代から取り残されたような

なーんもない秘境のような山の中で大切に育てられたお米は

素晴らしくうまい!

玄米の栄養価を手軽にいただける玄姫

 

この宝石のようなお米を

 

ぜひ手に取って頬張ってみてほしい

 

ほろりと笑みのこぼれる味わいです

 

こだわりの一貫生産を実現


うちのお米作りは
種籾(たねもみ)の育苗から田植え収穫
その後は乾燥から精米まで全て一貫しておこなっています


農家さんによっては
他で育苗された苗を購入したり
乾燥や籾すり選別はライスセンターで
など、他の農家さんのお米と混ざってしまう方法で生産される場合もあります

大きすぎて写真には入りませんでしたが、乾燥機に籾すり機、選別機、冷蔵庫、色彩選別機、石抜き機、精米機と、1から自分のところで育てた米を混ざり物なく確実に食べれるようにしています 

わー@山の農女Instagram

今後の出品予定

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/waaicon.jpg
わー@山の農女

父娘でがんばって育てました !

お 米

  • 平成30年 ひのひかり
  • 平成30年 姫ごのみ
  • 平成30年 玄姫
  • 生成30年 ヒカリ新世紀
https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokooishii.png
エトコ

お野菜、山のめぐみもうまいんだなぁ

お野菜

  • 4月頃スナップエンドウ、実エンドウ
  • 6月頃 じゃがいも、玉ねぎ

山菜・果樹など山の恵み

  • タケノコ、フキ
  • 初夏~ 淡竹真竹、みょうがたけ、みょうが、ブルーベリー、カボス、フェイジョア少量、ポポー少量
  • 秋冬 柿、ゆず、黄色カボス、むかご少量、キウイ少量
  • 不定期 キクラゲ

よくいただくご質問

精米すると劣化が早まるそうですが、精米はいつするの?

ご購入(お支払い)後に精米いたします。精米したてのお米を召し上がっていただきたいので、作り置きはしておりません。

精米で出る米ぬかはもらえますか?

虫が混入する可能性があるので販売はできかねます。昆虫や小動物のエサ用に少しだけでしたらお出しできますが、まずは用途をおたずねください。 たくさんの米ぬかをご希望でしたら、玄米で購入いただいて家庭用精米機をお使いいただく方法もございます。

玄米で購入することはできますか?

承っております。 玄米での購入時は『取り引き連絡』でお知らせください。

玄米で購入した場合の保存方法は?

玄米の理想的な保存温度は15度です。冷蔵庫か野菜室、冷暗所での保管をおすすめいたします。(冷暗所とは直射日光があたらない、1℃から15℃の温度範囲を保てる場所のことです)

割引などはありますか?

お米・もち米・玄姫 限定でリピーター様割引いたします。 以前にお米・もち米・玄姫 (何kgでも)のお取引きをしていただいた方
 ・15kg → 300円
 ・10kg → 200円
 ・5kg → 100円
 ・玄姫 複数セットご購入時→100円
のお値引きをさせていただきます。
前回購入と同じものでなくても大丈夫です。 商品のコメント欄にてお知らせくださいませ。

定期購入はできますか?

メルカリでは予約(直接)販売は禁止されておりますので、必要に応じてお買い求めいただくようお願いいたします。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/waaicon.jpg
わー@山の農女

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね •*¨*•.¸¸☆*・゚