暮らしのなかのねこ 

鞄の中にひとつ巾着ポーチ

鳥や王冠などフォークロア風クロスステッチの巾着ポーチ

先日刺し終えたステッチはひとつあると便利な巾着に変身。

たくさん入るサイズではないけれど、お財布やリップ、ハンカチ、ティッシュなど、ちょっとそこまでお買い物グッズを入れて、身近なところに置いておくのにぴったり。

用途によっていくつも鞄をかえるのでこういう小物入れ巾着は大活躍です。鞄のなかでも邪魔にならない大きさなのでお出かけのときはいつも持ち歩いています。

お勤め時代はファスナーポーチばかり使っていましたが、今はいろいろに使える巾着に自然と手が伸びてしまいます。

フォークロア風クロスステッチがライン上に施された巾着ポーチ
https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/mine-egao2.png
エトヲ

そういえば、最近パツパツしてないね

女心にグサリとくる夫から投げかけられた言葉にびっくり。

パツパツって、太ったってこと?!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-hikuhiku3.png
エトコ

服がきつそうに見えるのかしらねぇ……


わたしが顔をこわばらせたて硬直してしまったのでしょう。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/mine-egao.png
エトヲ

ほら、パツパツ、編んでたじゃん

言葉をつけたす夫。

音を発しながら編むのってアレしかないですよね、そう、タティングのことでした。

私にはカチカチ、カッツカッツと聞こえるのですが、彼にはそうは聞こえないのですね。ふぅ~ん、なるほど。

タティングをする皆さまの耳にはどのように響いているのでしょう?

しかし、パツパツって紛らわしい。。。

そうそう、夫の言うとおりこのところシャトルに触れていません。11月に作ろうと思っていた刺繍物があと3点ほどあるので、そこまで終わらせてからタティングを楽しもうと思っています。

タティングでクリスマスのモチーフを作りたいのだけど間に合うのかヒヤヒヤしています。

もっとがんばらなくちゃ~。