暮らしのなかのねこ 

かぎ針編みでスケスケフェイスマスク

薄いピンク色のフェイスマスク

1月下旬から1週間ほど北海道へスキー旅行に出かけてきました。

毎年恒例になりつつあるイベントのようなもの。去年は少し遅れて3月にルスツに行ったのですが、雪が解けはじめていてリフトのあたりには土がちらほら……。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-iu2.png
エトコ

え?!ここ北海道だよね?

思わず夫に確認したほど少ない積雪量にちょっとショック。

昨年の旅行は、ゲレンデの状態が悪くて不完全燃焼に終わっただけに、「今年こそは!」とずっと楽しみにしていました。

目的地はニセコ・ヒラフ。

「うーん、ここ外国?少なくとも日本じゃないよね。」というのが夫婦共に感じたこと。ホテル内だけでなく市街地を歩いていても日本語が聞こえてきません。

ここ3~4年でがらりと変わってしまった、とホテルの方に聞きました。ゲレンデ、ホテル、市街地、どこいてもなんとな~く違和感のある1週間。

あ、でも、スキーはめいいっぱい楽しんできましたよ。もう動けないー!ってくらい滑りました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-egao4.png
エトコ

今年は雪いっぱいだった

市販のマスクにするか迷って作ることに

市販のもので好みのデザインが見つからなかったフェイスマスク。

そのうち編もう、と思いながらすっかり忘れていまして、出発予定日の3日前にハタ!と思い出して大急ぎで編みました。(実は、間に合わずにホテルでも編んでいたり……)

  • つけているのを忘れるくらいの軽さと
  • 湿っても不快でない肌ざわり
  • 滑走中に息苦しくならないデザイン

とまぁ、いろいろ欲張って盛り込んだ結果、こんな感じになりました。

かぎ針編みの薄いピンク色のフェイスマスク

模様編みの部分はハイネックセーターの首あたりにくるのですが、ちょっと乙女っぽい?チラリとしか見えないから、あまりわからないかな(笑)

これ、一度使うと手放せませんね。

雪が直接顔にあたらないだけでこんなにも寒さが違うんだなぁ。リフトに乗っている時も寒さに震えることがなく、もっと早く作っておけばよかったと思いました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-kirari2.png
エトコ

マスクしてると日焼け止めにもなるね

ちなみに、夫は顔のラインに沿う形の市販のフェイスマスクを使っています。寒くはないそうですが、全力で滑っているとたまに酸欠になるそうな。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/mine-ase.png
エトヲ

苦しくてたまにクラっとくるんだ

それでも買い替えるほどではないとのこと。危なくないんだろうか……💦

さて、今週末は福島県の猪苗代あたりに行ってきます!1泊2日のプチスキー旅行です。そして来週末は・・・蔵王に2泊3日、ちょっとキツクないか?と思うのだけど、夫のストレス解消にお付き合いです。

編み図と使用糸

ネックウォーマーの編み図を参考にしました。

とても気に入っている本です。編み方は簡単なものばかりだけどあっさりし過ぎないデザインと使用糸の絶妙な組み合わせが素敵な作品がたくさん掲載されています。

現在、この中からパイナップルバッグを編んでいます。

ハマナカ両かぎ針の3号針使用。

使用糸は、毛糸ピエロ♪シルク・ラミー(絹・麻)中細(ライトピンク)。

現在は売り切れになっていますがこのシリーズのベビーピンクです。ライトピンクよりほんのすこし濃いめかな?というくらいです。きっとライトピンクと混ぜて使ってもわからないくらいの微妙な色の違いでした。