暮らしのなかのねこ こちら

SNOWFLAKES

冬の思い出を編みこんだ結晶たち。

日が差し込むと虹色にきらめくビーズの光が可愛らしい。

もう少しの間そこで愉しませてちょうだいね。

春をむかえる準備ができるまで。

今回、苦手だったスパイラルステッチの図案にあえて挑戦しました。

ゆっくりと力み過ぎないようにテンポよく糸をひいていけたようで、以前のものよりずいぶんきれいに結べていました。

タティングレースでスパイラルステッチのコツ

苦手なものが克服できると、それがどんなことでも嬉しいものですね。

他にも作ってみたい図案がたくさんあるけれど、残りは来年の楽しみに。

さて、シャトルに残った糸で何か作ってみようかな。

編み図と使用糸

編み図はなく記号を読み解いていかなければなりませんが、結び目がはっきりと写った写真があるのでそんなに難しくはないと思います。

モチーフは小ぶりなものばかりですが、組み合わせ方次第で可愛らしいドイリーを作ることができそうです。

糸は金票ミックスM12の色を使いました。

夏に涼しむために用意しておいた糸なのに、こんな時期に登場することになるとは思ってもいませんでした。この時期には寒々しい色合いですね。

結晶のイメージにはぴったりだったので、これはこれで満足しています。

10gだとかぎ針編みならあっという間に使い切りそうな量ですが、タティングならこれで十分。