暮らしのなかのねこ 

秋を集めたステッチポーチ

これは…そう、 秋をあつめて のステッチです

ある朝、目が覚めると……

森のウサギさんがバネポーチに仕立ててくれていました!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

んなわけないか(笑)

まさか、とっちらかった作業部屋を片付けている時に出てきた?

なんてことはないですよ。

写真を撮るのに、お天気がよくなるまでちょっとしまっておこう、なんて思いながらそのまま忘れていたってこともナイナイ……

ばねポーチの底面、マチの処理
ポコッとえくぼのようなマチ

今回マチのとりかたを変えて仕立てました。

角を三角にとらず、底辺を谷折りで折り返して縫っているので、中身を入れたときのふくらみ方に違いが出ます。

マチの部分がえくぼのようにくぼんで、底辺にやわらかなラインが生まれるのです。

使わないときはすっきり、ぺったんこ。

ポーチの内側は小花柄の生地
秋っぽい花柄の内側

内布には秋らしい落ち着いた小花柄を合わせました。

季節は春ですけどね、イメージは秋でしたので。

カーキ色のリネンに麻色の糸でいイニシャルFをクロスステッチ。
落ち着いた色でイニシャルステッチ

反対側には母のイニシャルFをステッチしました。

いつもわたし達のことを気にかけてくれている母へ。

まだ先ですが母の日にレースと一緒に贈ろうと思っています。