暮らしのなかのねこ 

シャムロックのがま口

お天気に恵まれた連休中はあたたかくて過ごしやすかったですね。昨日は雨が降っていましたが、寒くなるでもなく快適に感じました。このまま暖かい日が続きますように……

さて、連休中はお出かけの合間に編みものをしていました。

春めいたやわらかな色合いのレース糸で編んだがま口です。

硬貨を持ち歩くのにちょうどよい手のひらサイズ。

とても気に入っているのですが今のところ使う予定がなく、窓辺にて待機中。

がま口を縫いつけるタイプは難しい

シャムロックのモチーフを縫い付けたかぎ針編みのがま口
かぎ針編みのがま口

今回はキツネさんの登場です。ウサギさんより背丈があるのでバランスが悪いけど、そこはご愛嬌。

表面にはシャムロックのモチーフを縫い付けています。

モチーフを縫い付けるのにクリアタイプの糸を使ってみました。

クリアタイプの糸はツルツルしていて伸びるので扱いがやや難しい糸でした。

糸に抵抗がないので玉結びがうまくできず、どうにもしょうがないので端の返しをしっかりしておくことに。

縫い目は目立たず、しっかりと縫いつけられます。

底はマチ仕様なので意外とたくさん物がはいります。

からっぽの状態だとぷっくりとした丸みがマカロンのようで可愛いのです。

ビーズ編みのお花ストラップとかぎ針編みのがま口の内側
ビーズのストラップとがま口の内側

おまけにレース糸とスモーキーピンクのビーズで、お花モチーフのストラップも作ってみました。


編み図と使用糸

とても丁寧な作り方が載っていて、根性さえあれば初心者でも何とか作れそうです。小物やストールなど作品数はそう多くはありませんが、どれも上品で素敵なものばかり。普通のドイリーに飽きてきた方におすすめです。

使用糸は『毛糸ピエロ 柔らかレース糸18番 アンティチョーク』です。締りがあって編みやすい糸でした。