暮らしのなかのねこ 

紅ビーズのシックながま口コインケース

作ってみたいなぁ、と思っていたビーズの作品です。

口金幅 4.5cm のミニがま口。

エミーグランデにほんのり薔薇色がかった丸小ビーズを編みこんでいます。

少々、夏っぽいでしょうか?でも実際、夏には暑苦しくて持てないかも~。

バラのアクセサリーがビーズで編まれたがま口の口元から見えている

アクセサリーを入れて置いておいたり、持ち歩くのに使っています。

これで結婚指輪をなくしそうになることもないはず……

ご飯をつくる時に「ちょっと置いておこう。」ってそのままどこへ置いたか忘れません?そんなお間抜けはわたしだけでしょうか。

ビーズ編みのがま口の底部分
コロンとした底がかわいい!
ビーズ編みのがま口につけた団扇のワンポイントストラップ
うちわのストラップで夏らしさがでたかな?

本には「きつめに編む」と書いてあったので、汗ばむほど(!)きつめに編んだら、出来上がりの参考サイズよりずいぶん小さく編みあがってしまいました。

小さく編みあがってしまったので、口金に縫いつけるところで大奮闘。

ただでさえ扱いにくい透明糸と縫いつけタイプのがま口、そこにサイズ小さめの本体ときたら、とてもじゃないけど縫いつけにくい~。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

縫いつけタイプのがま口、苦手になりそう

口金につけるだけで半日もかかってしまいました。

楽しいがま口作り、あといくつか挑戦してみようと思ってます♪ できれば縫いつけじゃないのがいいなぁ。

編み図と使用糸

掲載はがま口だけではなく、携帯・めがねケースやバッグの作品も多数あり。編み方は簡単なので、ビーズの編みこみに慣れればすぐに完成する作品ばかりです。

ツイストビーズやスパンコールの作品などは「お見事!」とつぶやいてしまったほど。パラパラめくっているだけでも刺激を受け、いろいろと勉強になりました。

素晴らしい作品ばかりです!ビーズ編みをするならぜひ手に取ってほしい一冊。

使用糸はエミーグランデ。タティングレース向きではないけれど、かぎ針ではとても編みやすい。ビーズはちょっときつきつで通しにくかったです。

50gも使わなかったのでまだいろいろ作れそうなくらい余ってます。さて、どうするかな。