暮らしのなかのねこ 

見上げた青空と色とりどりの気球

梅雨がこんなに長引くとは。

この気球を塗っているときには思いもよりませんでした。

連日の雨や曇に気分もどんより。

そんななか、本日、久しぶりに太陽を見ました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

ぺかー!って暑い日差しがうれしいとかおかしい気もするけどいいの、いいの

そうだ、そうだ

バルーン塗っておいたんだ、と気球の塗り絵を引っ張り出してパチリ。

今回もコスミック出版の色鉛筆にチャレンジ。

コスミック出版の色鉛筆のおかげでべた塗りに目覚めかけた前回の記事 森のちいさな女の子をおまけ色鉛筆で塗ってみたら

コスミック出版と他メーカーの色鉛筆で塗り比べ

ごりごり塗りこむ塗り方で比べる

右のページはコスミック出版の色鉛筆、左のページは無印良品他メーカーの色鉛筆も合わせて塗っている
左右のページで塗り分けている

コスミック出版の色鉛筆がうまいこと扱えなくて、あきらめ悪くこちらの塗り絵本でも使ってみることにしました。

しぶとい(笑)

右のページはコスミック出版の色鉛筆のみで塗っていて、左のページはコスミック出版の色鉛筆に無印良品や他メーカーの色鉛筆もごちゃ混ぜにして塗っています。

この塗り絵本では、コスミック出版の色鉛筆の扱いづらさがあまり感じられず快調でした。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

意外だったよ。紙質との相性かしら

コスミック出版の本より紙質はよくないんですけどね~。

薄い紙質だからか、硬質の芯がのめり込む感じもなく塗りやすい。

でも発色は相変わらずよくない。

左の色鉛筆ごちゃ混ぜ塗りのほうもコスミック出版の色鉛筆比率がかなり高めなんですが、他メーカーの色鉛筆の助けもあって、パキッとした塗りあがり。

コスミック出版の色鉛筆は、塗り心地、塗りあがりのどちらをとっても他メーカーと合わせて使うのがわたし好みという結論に至りました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

ごちゃまぜ塗り試してみてよかった。すっきりした~

今回のお気に入りと失敗

虹色をテーマに動物たちが乗った気球を塗っている
虹色と動物たちでにぎやか

わくわく塗れたのは虹色の気球。

途中で順番間違えてランダムな色順になってしまいました。

虹色って気分がぐーんと上がってくから好きなんですが、配色が難しくて普段はあまり選ばないですねぇ。

気球にちりばめられた動物たちもかわいくて、楽しい気球塗りでした。

金銀の色鉛筆を主役に和風の気球を塗っている
和風に見える?

失敗したなぁ~と思ったのは和風ちっくなこちらと、左奥のモノクロ気球。

虹色があるからモノクロもついでにって軽い気持ちで塗ってみたら、浮いてしまった~。

このふたつの気球だけ渋めでなじんでない感じが……(笑)

塗り絵本と画材

塗り絵本は『ロマンティック ドリーム』クラミサヨ(著)です。 とてもかわいいイラストばかりで他のページも塗るのが楽しみ。

コスミック出版の色鉛筆24色をメインに他メーカーの色鉛筆を合わせて使ってます。

見張り猫

作業テーブルの端を陣取るラグドール
ここにゃぁらぁ~邪魔ににゃらにゃぁ~い

缶入りやペンケースを広げていると作業机がいっぱいいっぱいになるのだけど、ごちゃまぜ塗りのときは作業机が比較的すっきり。

いつもより広いはじっこを陣取ってうつらうつらしつつ色鉛筆の音を聞くファム。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

シャカシャカ塗る音が耳に心地よいのかな