暮らしのなかのねこ 

涼風を運ぶお魚さん

う~ん、暑いですねぇ。

一歩外へ出れば背中を伝う滝の汗。

薬味たっぷりのそうめんすすって、

フルーツ盛りのかき氷を食べて、

冷やっこいリビングでゴロゴロしているうちに夏を終えたい。

そうは言っても、毎日やらねばならないことはあるもので。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

あちー、あちーいよーぅ

せめて塗り絵くらいは涼しやかなものを。

フェリシモの500色の色えんぴつで塗った波と魚をイメージした塗り絵
清涼感のある色合いのフェリシモ500色の色えんぴつ「SERENITY」 と『Patterns for Peace

目で涼みたくなったら開いてみよう、と思いながら7月初めに塗っていた塗り絵です。

Twitterでは塗り絵の進捗など投稿中

フェリシモ500色の色えんぴつ「SERENITY」 は、彩度が低く写真には映りにくい色ばかり。

カラーチャートを作る前に塗り始めてしまったもんだから、

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

うむむ

これ色ついてんのかな?

とぐぐーっと本に顔を近づけながらの作業で肩こりがひどくなっちゃって~。

面倒でもカラーチャートを先に作ろう、と反省しきり。

フェリシモの500色の色えんぴつで塗った波とお魚の塗り絵の拡大画面
お魚さんの目が人っぽくて怖い?

魚を塗っていて気がついた。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

これ上下逆さでもよさそう

試しに上下をひっくり返してみると……

波と魚の塗り絵を上下逆さにして見てみたところ
上下を逆さにしても違和感なし

魚の目がちょっと下についてるかな?くらいで、ほとんど違和感がないですね~。

不意に逆さ言葉をみつけたときのような嬉しさ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

たいしたことではないんだけどジワジワくるなぁ

次は花とねこちゃんの塗り絵を塗ってます。

新しい本が届いてうきうきしているのだけど、塗るのはもうちょい先になりそうです。


塗り絵本と画材

Patterns for Peace』は既存のイメージにとらわれにくい抽象的なイラストで、自由な配色を楽しむことができる塗り絵本です。

使い慣れていない色鉛筆の練習や、これまでとは違う塗り方にチャレンジしてみたいとき、気軽に試し塗りすることができます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

癖のある線画だから苦手な人にはだめかも

フェリシモ500色の色えんぴつの「SERENITY」を使用。

軟質でサラサラとした塗り心地。

綿棒などで色を伸ばしやすい。

ある程度は重ね塗りできます。

つるつるにはなりにくい。

参考 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDSフェリシモオンライン


ばたんきゅーな
にゃんこたち

冷房をつけた部屋の椅子でのびきっているラグドール
だら~んと伸びているファム

ずっと冷房のきいている部屋にいるのに食欲不振で夏バテ気味のファム。

木製の椅子や床の上で寝転がるのが好みのようで、グダグダしてますねぇ。

猫部屋のひんやりする御影石の上で寝そべるラグドール
くったりしつつもカメラを気にするラビ

ファムとは逆に、ラビは冷房のない蒸し暑い部屋で寝ていることが多く、飼い主としては心配でたまらない。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

ちょくちょく様子を見にいってるの

どうにもたまらなくなったら冷房のきいてる部屋へくるんですけどね、すぐまた暑い部屋へ戻ってしまいます。

3年前の夏に置いたタイルが今年もお役立ち

人も猫も熱中症には注意しないとですね。