暮らしのなかのねこ 

花咲くバスマット

あたたかいを通りこして、暑く感じる日々が続いている北関東。

つくば市の気候は他所とは違う!と聞いていたのですが、ニュースを見る限りでは全国的に気温が高いようですね。

桜並木が鮮やかになった♪と喜んでいたら、もう散りはじめています。

今年は気温が高すぎるからなのでしょうか。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokosyobon.png
エトコ

残念、もう少し楽しみたかったのにな

今週末に「桜を愛でる会」と称してお外でランチの予定だったのに(夫とですが)、このままでは「桜絨毯を歩こう会」でウォーキングになってしまいそうです。

外出先で、「つくばの桜は短いのよぉ。」という立ち話をされているご婦人方がいらっしゃいました。

「ほんとほんと、一瞬だったよね……」心の中で2度も3度もうなずいたのでした。

初夏に向けてバスマットの入れ替え

麻のバスマットにミックスレース糸で編んだクロッシェレースのドイリーを縫いつけてある
バスマットにお花のモチーフをつけて

冬のあいだ使っていたモコモコ毛足のバスマットをしまいこんで、お花のモチーフのバスマットを使い始めることにしました。

ざっくりと織られた麻の生地を3重にしてバイアステープでくるみ、カラフルなレース糸でお花モチーフを編んで縫いつけたお手製バスマットです。

水を含んでもひんやりせず、さらりとした感触で乾くのも早い。冬は冷たくなるかな?と作らずにおいたのですが、使ってみたら思った以上に快適なこのマット、1年を通して使えそうです。

編み図と使用糸

使用糸は、毛糸ピエロの『パステルレース糸 40番』。やさしいピンク色にカーキとクリームがミックスされた糸で、麻のマットによく合う色合いです。