チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

色とりどりのカボチャをキッチンに飾ろう

肌寒い日が続いてずいぶんと秋めいてきたと思いきや、10月とは思えない暑さでぐったり~の繰り返し。

世間ではハロウィンの飾りつけでにぎやか~。

あちこち眺めて歩いているだけでも楽しい。

ハロウィンといえば、かぼちゃですね!

色とりどりのかぼちゃを見つけてテンションアップ

8月の終わりごろ、野菜屋さんの軒先で見かけた色とりどりのかぼちゃたち。

そのまま素通りできなくて、全種類お買い上げ~。

エコバッグが破れるんじゃないかってくらい重かった…。

かぼちゃの勢ぞろい。

かぼちゃ好きでも、一度に揃うことはなかなかない。

ただのかぼちゃを眺めてはニヤニヤ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-egao5.png
エトコ

変な人でもいいんだ~

バターナッツかぼちゃにそうめんかぼちゃも仲間入りさせたいところですが、残念なことにこの日は店頭に並んでませんでした。

いつもはキッチンに飾りを置かないけど

色とりどりのかぼちゃたち、まだまだ日持ちしそうだったので、しばらくキッチンのシェルフに置いていました。

何もなかったシェルフに、久しぶりの飾りもの。

目にもにぎやかで楽しい気分にさせてくれます。

結婚した頃は、キッチンにかわいい雑貨を飾って楽しんでいました。

それから数年経ってシンプルライフを意識するようになると、調理に関係のないものをキッチンに置いておくことに違和感が。

いきなり何も置かなくなるのはもの寂しい感じがして、しばらくはキッチンに出しておいてもよいようなお鍋(ストウブ)や果物を飾っていたのですが…ねこ暮らしを始めてからはそれらもなくなりました。

猫の毛対策に掃除しやすいキッチンを目指す

朝、キッチンにはいると、カウンターやシンク、シェルフにも猫の毛が散ってるんです~。はぁ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-hikuhiku3.png
エトコ

さては

真夜中の探検隊やってたな

そのまま朝食づくりはできないから、まずは拭き掃除をすることになる。

そこであれこれ飾り物があると邪魔でしかたなくて。

少しでも拭きやすいようにシェルフや作業台、カウンターにはなにも置かないようになりました。

何も置かないことに慣れてしまうと、もの寂しさも感じなくなって、今や快適としか思えない。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-egao.png
エトコ

片づけてよかったよ

飾って気づいた、好みはずっと変わらない

これまでシェルフにカボチャを飾ったことはなく、人生初だったのに初めて見た気がしないなーと思っていたら…

ほとんど同じ配色のストウブを持ってました。

手前から、グレー、シナモン、バジルグリーン、マスタードのピコ・ココットです。

ストウブは毎日何かしらで使っていて、使用後は布巾で拭きあげてここに並べて乾かしてます。

ここ何年も当たり前に見ている光景。

こうやって並べてみると、何年たってもこの色合いが好きなんだなぁと実感しました。

色とりどりのカボチャの前を素通りできなかったのは、この光景を見慣れていて、親近感がわいたからかも。

だとすると、日常生活で目にするモノの影響力ってすごい!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-iu2.png
エトコ

日常の風景は大切だよ

無意識に刷り込まれるからね!

さっそくプッチーニからいただきまーす

プッチィーニは中身をくり抜いてえびグラタンを詰めてオーブンでじっくりと焼き上げてみました。

坊ちゃんかぼちゃで作ったのより甘さ控えめであっさり風味。

切り口がお花のようになっていて、とてもかわいい!オーブンから出したときに感動しちゃいました。

他のカボチャも煮物やオーブン焼き、シチューにパンケーキ、カボチャサラダに変化しておいしく食べつくしました。

そいや、かぼちゃの天ぷら作り忘れてた…。

「しばらくはカボチャなくていい」ってくらい食べたのに、本日のシェルフにはまたもぼっちゃんかぼちゃが鎮座しております。

どうやっていただこうかしら。