暮らしのなかのねこ 

猫もキャンドルホルダーが気になる?

「今日はこれを撮るぞ!」

小物を出してきて、

カメラの用意をして振り返ったら……

猫たちにいじられてた、というのはよくある。

晴天の続く時期ならのんびり待てるのだけど、曇天予報が続く週などはちょっとやきもきしてしまう。

基本、「にゃんこの思うままに行動させる」がわが家のルール。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

よっぽどなときは怒るよ

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoegao.png
エトヲ

めったにないけどな

猫たちに宅配物を奪われた時のこと

キャンドルホルダーを収納に使おう!って記事のため、写真を撮ろうとしたこの日は曇天。

このころは梅雨どきで、久しぶりに少しだけ陽の差した日でした。

ラグドールがKviiに花頭を突っ込んでいる

わずかに差し込む陽があるうちに写真を撮りたいのだけど……

興味津々で、くんか、くんか、する猫を見守るしかなく。

ラグドールがキャンドルホルダーに入っているクリップのにおいをかいでいる

気のすむまでどうぞ。

「ちょっとでいいから撮りたいなー」

ちらっとよぎる雑念をそっと押しやって、じっと待つ。

窓の外の風景がゆっくりと暗くなってゆく。

ラグドールがカステヘルミのキャンドルホルダーとKiviに入ったクリップを気にしている

ぽつり…ぽつり…

あぁ、雨が落ち始めた。

「まだ気になるのかな?」

さらに、待つ。

ラグドールがカステヘルミのキャンドルホルダーを不満げな表情で見ている

たっぷりと時間をかけてチェックをすませたあとの表情。

なんとも形容しがたい表情。

「まだ物足らない?」

まぁ、こんな日も猫暮らしにはあるある。

後日、また陽の差す日を狙って撮影したのですが、やっぱりまたキャンドルホルダーのところへやってきた(笑)

何かが気になるんでしょうね。