チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

メタリックペンでベタ塗り~アリス穴に落ちる~

ぐ~るぐるぐるぐるぐる~

目がまわる~

あまりのちんまさに。

そしてギラギラ具合にも。

「ギンギラギンにさりげなく~🎵」がずっと頭の中で流れてました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-itome3.png
エトコ

古いな

物語になっている本は始めのページから順に塗ることにしてるので、前回の次ページです。

背景をメタリックペンで塗る

メタリックペンで広範囲を塗るのは初めてだったんですが、するするインクが出て塗りやすかったです。

裏ページににじみはなかったけど、紙はうねりました。

水彩使ったときみたいに。

あと、ライトの下で塗るとメタリックが反射してすごく眩しくて、メタリック部分は昼間でないと塗りにくかったです。

ワンダーランドに向けて出発!

白うさぎの巣穴、不思議な雰囲気をだそうとして、結構どぎつくになってしまいました(笑)

塗っている最中、のぞき込んだ夫の感想は…

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/mine-iu.png
エトヲ

今回は渋いね~

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-itome.png
エトコ

たしかに渋い

最初、アリスと白うさぎは黒グレーあたりの無彩色で塗るつもりでした。

それがなーんと背景を塗り終えてみると、頭の中で思い描いていたよりもずいぶんと重々しい。

このうえキャラまでモノクロだと不気味になりそうな気がして予定変更、色をつけることにしました。

メタリックペンのムラが気になる

前も気になっていることだったのですが、広範囲を塗っても相変わらず気にはなりました。

ユニボールシグノ48色セットでネコ塗り

寒色系の色にシルバーがのっかってるのはあまり違和感がないのだけど、暖色系だと銀色の浮き具合がはっきり見えてしまう。

大きく離れて見ればそこまででも?う、う~ん。

気にしてるから余計ムラに見えてしまうんですかね。

メタリックの赤とピンクはぬり絵では使いにくいので、メモ用にしようと思います。

さて、ペンでの塗り絵は一旦ここまで。

次回からは秋っぽいものを色鉛筆で塗っていきます。

塗り絵本と画材

夢に落ちた猫

リビングのテーブルでペタリと座り込んで塗り始め、足がしびれてきたな~って押し入れから座布団を出してきました。

ポンっと床に置いて、ちょっとお手洗いへ。

戻ってみると…

座布団、にゃんこに奪われていましたー!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-odoroki.png
エトコ

は、はやい…

たったの2~3分ほどの間に座布団を奪われるとは。

しょうがないから、床に座り込んで続きをぬりぬり。

塗り終えた頃、にゃんこは気持ちよさそうに眠りに落ちてました。

たまに聞こえる寝言が面白い(笑)

どんな夢をみてるんでしょうね。