暮らしのなかのねこ 

パリパリッ!がとまらないオーブンで作る焼きポテトチップス

実家から届いたふるさと便にはいっていた、盛りだくさんのジャガイモ。

いつも通りならジャガイモの収穫時期は5月くらいだったはず。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

こんな時期にジャガイモ送ってくるなんて珍しいなぁ

父に聞いてみると、畑に放置しておいたものを収穫してみたのだとか。

この赤みがかった皮のジャガイモは、ねっとり食感で蒸しても煮てもおいしい。ホロホロほっくりというより、もっとサツマイモに近い風味。

これで作るマッシュポテトは最高においしそうだなぁ~、なんて思いつつ、ポテトチップスを作りました。

作り方はとっても簡単!油で揚げない作り方だから、思い立ったらすぐにできちゃう。

焼きポテトチップスの作り方

材料(食べたいだけどうぞ)

  • ジャガイモ……食べたいだけ
  • オリーブオイル……天板1枚につきティースプーン1杯弱~
  • 塩……お好みで

作り方

STEP.1
ジャガイモを切る
包丁かピーラー(あればスライサー)で薄く切ったジャガイモを水にさらします。

5分ほどたったら、しっかりと水けをきります。(キッチンペーパーで拭きとるくらいしっかり

STEP.2
天板に並べる
オーブンシートをしいた天板に重ならないようにジャガイモを並べます。

並べたジャガイモの表面だけに、ティースプーンの背を使って、なでるようにうすく油を伸ばし、好みの量の塩をふります。

STEP.3
オーブンで焼く
天板をオーブンに入れ、(あればコンベクションモードにして)160℃で15分間焼きます。

10分過ぎたあたりからみながら加熱します。

パリッとしたらできあがり!

オーブン温度に注意
オーブンの温度を160℃以上にするとうすい部分がこげてしまうので気をつけて。

油なしで作るとガリガリ食感

油なしで作ったほうは、ちょっと苦味がでてしまって、パリッというかガリッとした食感。

ほんの少し(天板1枚につきティースプーン1杯弱)でも油をのせて焼いたほうが、絶対おいしく焼けます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokooishii.png
エトコ

たくさん作ってもペロリといけちゃうよ!うま

コンベクションオーブンで作るパリッパリ食感

カリッと乾燥焼きしたポテチのパリッパリ食感がたまりません。

からりと焼き上げてくれる、デロンギオーブンのコンベクション機能さまさま。

わたしが使ってるのはデロンギのコンベクションオーブン。

ほぼ毎日使ってるけどまだまだ壊れそうもないのは、シンプルな構造だからかも。(2019年現在で10年選手

ポテトチップスもおいしく焼けるシンプルなつくりのデロンギのコンベクションオーブンEO1900Jのレビュー