暮らしのなかのねこ 

テーブルクロスのシミ隠しにレース糸でアップリケ&ステッチ

黄色いストライプのテーブルクロスの端にレース糸で刺しゅうがほどこされている

食事のときにテーブルクロスは使っていますか?

わが家では朝食は青系、昼食は黄系、夕食は赤系の3色と決めていて、台所に立つ前にテーブルにクロスをかけるようにしています。

そうすると、どんなに面倒に思っていても何だか食事を作らなければ!という
気持ちになってくるんです。それすら出来ないときは、素直に外食で済ませます。

毎日、気持ちを奮い立たせてくれていたテーブルクロスも、時間の経過と共に洗濯ではとれない染みがつき、色もあせてヨレヨレになってきました。

このまま小さく切って、ウエスやマットにしてもよかったのですが、食事のときにこのクロスがテーブルにないと、どうにも落ち着かない。

そこで、少し手を加えてもうひと働きしてもらうことにしました。

大きなシミには思い出Tシャツのロゴをアップリケ

黄色のストライプのテーブルクロスの生地にTシャツから切り取った布をアップリケしている
長いこと着ていた思い出深いTシャツからロゴだけカット

14年間着続けたお気に入りのTシャツ。

毎夏、大切に着ていたのに、そろそろ寿命かなぁという穴を発見。

学生時代から毎夏着ていて、たくさんの思い出がつまったTシャツ。

繕いたい気持ちもあるけれど、ストレッチ素材のTシャツは縫いなれていなくて、補修できる気がしない。まぁ、ここまで着倒せばよかろうってことで、プリントの部分だけ切り取りました。往生際が悪いかな(笑)

切り取ったプリント部分は、落ちないシミの増えてきたテーブルクロスのアップリケに使いました。

アップリケのまわりはウコン茶で染めたレース糸でいろいろステッチ!

シンプルにラインだけのステッチにするつもりが、刺してるうちに楽しくなってきて、終わってみたらにぎやかになっていました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

刺してるときは夢中になってるからやりすぎちゃう

小さなシミにはフリーステッチ

テーブルクロスにレース糸でフリーステッチ
思いつくままのフリーステッチ

ちいさなシミの部分は、その形のままにステッチ。

こちらも、ウコン茶でムラ染めにしたレース糸(COEUR VERT)を使っています。ウコンの色合いがドンピシャで違和感がなく、洗濯機にも強いのがいいところ。

この糸はよりが強めなので、針を回しながら刺すひと手間がかかります。

太めのクロスステッチ針を使うと、毛羽立ちもなくするすると刺しやすい。

シミを見つけては刺し埋めて、を繰り返しただけなので、全くまとまりがありません。もうすこしシミが増えてきたら、何か絵のように見えてくるのかも。

今までは「この落ちないシミは嫌だな~」と思っていたのが、この一枚のおかげで「シミが増えるのもいいもんだ」と楽しみになりました。