ついつい食べすぎる発芽玄米 

猫も楽しくみてる?『岩合光昭の世界猫歩き』と映画『ねことじいちゃん』

わが家の猫たちがもれなく反応するテレビ番組、それは……

NHKで放映されている『岩合光昭の世界ネコ歩き』

動物写真家の岩合光昭さんが世界各国の猫たちを撮影している番組です。

この番組、猫を引きつける何かがあるんですよ。

なぜあんなにも猫たちの反応率がよいのか。

番組を見ている猫の様子が面白くて、ついつい写真に撮ってしまう飼い主さんも多いのではないかと思います。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowo.png
エトヲ

それとなくスマホカメラ用意しつつ見てるよな

参考 岩合光昭の世界ネコ歩きNHKオンライン

猫と一緒に楽しめる番組っていいですよね。

岩合さんといえば、初監督作品の『ねことじいちゃん』も猫が楽しめる映画かもしれません。

2019年2月に公開された当初すぐに観に行って、ほわぁ~となり、今またじわじわ観たくてたまらなくなってきた作品です。

この記事では、わが家の『世界ネコ歩き』視聴猫たちの様子とともに、映画『ねことじいちゃん』をご紹介します。

ちなみに、動物ものだと他には『ダーウィンが来た!』もたまにみるのだけれど、こちらにはまったくの無反応。

ヤンバルクイナにちょろっと反応していたくらい。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

ドアップで映し出されたヤンバルクイナに飛びついてたよ

参考 ダーウィンが来た!NHKオンライン


わが家の
ネコ歩き視聴猫たち

『岩合光昭の世界ネコ歩き』に見入るラグドール
珍しいものでもみるような猫目線

『世界ネコ歩き』が始まるとソワソワ反応しだすわが家の猫たち。

ラビはテレビの表からだけでなく、裏をものぞいて画面に映る猫たちの姿を探していました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

猫の視点では立体に見えてるのかな?!

画面に映る猫が歩いているのに見入るラグドール
画面の中の猫が動くたび一緒に動くファム
テレビ画面に映る猫と同じポーズで座るラグドール
画面の猫が座れば同じく座るファム

わが家では一番熱心な視聴猫のファム。

ずっと見ていて気づいたのは、若い猫ほどテレビ前にへばりつき、老猫に近づくにつれて皆テレビの横に座るスタイルになるんだけど、どうしてでしょう。

『世界ネコ歩き』の番組が始まるとテレビの横に座る猫
ネコ歩きが始まると隣に座るうめ

うめも初めて『世界ネコ歩き』をみたときは、画面の猫たちに向かってペチペチしていたんですよ。

それがいつの間にか、テレビの横に座って『世界ネコ歩き』を視聴しているわたしたちを見るようになっていました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

これはこれで落ち着かないなぁ


あったかい気持ちになれる
『ねことじいちゃん』

2019年2月に公開された映画『ねことじいちゃん』のシアターチケット
2019年2月公開された『ねことじいちゃん』

岩合さんが監督をされていると聞いて、そそくさと観に行った『ねことじいちゃん』

あらすじはこんな感じ。

2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して――。

一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは――?

『ねことじいちゃん』公式ホームページより

岩合さんの『世界ネコ歩き』はとても好きなんですが、はたして映画ってどうなの?おもしろいの?と思っていました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokogood.png
エトコ

なんの心配もいらなかったよ

おもしろいというより、気持ちが和む映画でした。

「はぁぁ、疲れたなぁ。なーんもしたくない」

こんな時におすすめ。

心がトゲトゲ、カピカピしてるときにもいい。

トゲがポロポロとれて、心に潤いがもどってくる。

そいや『世界ネコ歩き』では寝落ちするスリル満点ものが好みの夫も『ねことじいちゃん』は寝落ちせずに観ていました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoase.png
エトヲ

いやいや、いつもちゃんと起きてるから

大画面に映し出されるゆったりした島の風景と、猫たちや島の住民のゆるゆるした空気感がなんとも心地よい。

猫たちの映像がよいのはもちろんのこと、

じいちゃんたちがそりゃぁもう!おいしそうにご飯を食べるんですよ。

食いしん坊にはたまらんっ。

魚料理、特にお刺身をめっちゃ食べたくなるので、準備しておくと安心です。

観客の度肝を抜くような演出とかはなくて、ゆっくりリラックスして観られる満足度の高い作品でした。

まだ観ていない方はぜひどうぞ!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

映画の続きが出るの楽しみにしてるんだけども

参考 ねことじいちゃん公式サイト

原作の『ねことじいちゃん』はコミックエッセイ劇場で連載されていて、部分的に読むことができますよ。

ねこまきさんのほんわかした作風がとてもかわいい!

『ねことじいちゃん + 番外編』も楽しいのでぜひどうぞ。

参考 ねこまきコミックエッセイ劇場

実はねこまきさんの塗り絵本もあったりします。