暮らしのなかのねこ 

クープからコンニチワ

クープから胡桃がひょっこりリュスティック。

ゆっくり発酵パン』基本のリュスティックのレシピ参考にして焼きました。

レシピより水分を少し多めにしています。

さっくり軽い口当たりのクラムと胡桃のコクがいいコンビ。

野菜系やお魚系のサンドイッチにぜひ使いたい。

淡白な白身魚のソテーやフライ、粗塩をふって塩焼きにしたものと今が旬のキノコ類をあわせたり。

さっくり食感も味わいたいからソースはナシ。

朝食でとるなら、パンの厚みを半分にして、切り口のところだけ軽くトーストしたものに、グリーンリーフを挟んだサンドイッチとか。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

コンロのグリルでさっと温めてもおいしいよ

それだけでも十分ですけど、メープルシロップをちょろっとたらして・・・マスタードもちょこっと加えて・・・リンゴもあるなら・・・(ヨダレ)

デロンギオーブンをグリル機能にセット、パンの切り口面を上にして2分ほどトースト。

焦げないように、パンの縁にほんのり焼き色がつき始めたら焼きあがり。

サンドイッチを作るなら、この焼き方もよいですよ。

参考レシピ