暮らしのなかのねこ 

大なり小なり、カボスとスダチ

誕生日の前日に届いたふるさと便。つやつやと鮮やかな緑がまぶしい。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

そろそろカボスが食べたいな…

そう思っていたら、今回のふるさと便にどっさり入っていたカボスにスダチ。

この前の電話では特に何も言っていなかったのに。

母、やるな!感謝感謝。

よし、今夜はとり天にしよう!

大根おろしたっぷりの天つゆに、この青々としたカボスをぎゅーっと絞って、あつあつの天ぷらをつけていただくの。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokooishii.png
エトコ

これがおいしくてたまら~んのです

ついでに焼餅があれば、このおつゆにつけていただくのもイイ。


残ったカボス汁はそのまま飲もう。

薄めると酸っぱすぎて砂糖でも入れなきゃ飲みづらいけれど、生のままならそう酸っぱくもなく、甘みも感じられて飲みやすい。

スダチはカボスより酸味が強いから焼き魚にキュッと絞るくらいがちょうどよい。

そのまま飲むのはちょっと…すっぺーすぎまする。

あぁ、今年もひとつ、年をとりました。