ついつい食べすぎる発芽玄米はコチラ 

寒がり猫たちと暖房器具、アラジンのファンヒーターでぬくぬく

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

ねーこはこぉたつぅーで まーるくーなる

猫たちが集まってまぁるくなって寝ているのを見ると「平和だなぁ」としみじみ思う。

若い猫はそうでもないのだけれど、年老いてくると寒さの苦手度があがるようで。

うめ、そら、ラビの3匹と暮らしていた頃は、肌寒くなってくると老猫2匹がラビにくっついて寝ていました。

短毛種の猫2匹とラグドールがくっついて寝ている
うめ(12歳)、そら(12歳)、ラビ(2歳)

中毛種のラビはいつもふかふかの毛におおわれていて、いかにもあったかそうな見た目。

埋もれたくなるのもわかるけど……

ラグドールに短毛種の猫が頭を突っ込んでいる
苦しくないのかね

それにしても、ちょっとくっつきすぎじゃないですか。

完全に顔が埋まってますし(笑)

当時こたつを持っておらず、暖房器具はエアコンとファンヒーターのみ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowo.png
エトヲ

猫にはこたつだよなぁ

初代ファンヒーターが壊れ、2代目に選んだのはアラジン 石油ファンヒーター AJシリーズのブラック。

ゴーっと風の出る温風モードと、ほんわりあったまる遠赤モードを自動で使い分けて部屋を暖めてくれます。

もちろん、猫もあったか。

アラジンのファンヒーターにぴたりとくっついている猫
アラジンのファンヒーター にべったりくっつくうめ

ちょーっと!ちょっとー!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

くっつきすぎよーー!

毛が焦げるんじゃないかとあせって触ってみるも、ぬる~いだけで温風は出ていませんでした。(遠赤モード中)

このストーブでよかった~としみじみ思う。

うめはコンロに顔突っ込んでひげを焦がしたことがあるんですよ。

油断ならぬ……。

アラジンのファンヒーターの前で温風が出るのを待っている猫たち

翌年もアラジンのファンヒーターは大活躍。

ヒーターの前は猫たちのたまり場になっていました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

モフモフしてても寒いのね

アラジンのファンヒーターの前に座り込んでいる猫たち
あったかい風だにゃ~

いつもはファンヒーターの前にいないラビですが、ふらりと温かい風にあたりにくることもありました。

うめはずーーーーーっとファンヒーターの前から動かず。

そらはいつもわたしの膝の上に。

今のマンションに引越してきてからは、ファンヒーターの代わりにこたつを使うことにしました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

駐車場から部屋まで灯油を運ぶのが大変になったのだ

当然、寒がりのうめはこたつにべったり。

春がきてこたつをしまう直前まで離れませんでした(笑)

うめそらが天国へ旅立ってからやってきた新米猫ファム。

モフモフラグドールだし、ラビのときと同じように暑がりでこたつは苦手だろうと思っていたら……

こたつのなかからこちらを見ているラグドール
あやっ!見つかったにゃ

1歳ですでにこたつイン。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

はやーーっ

ラビは今年3月で9歳、ファムは7月で3歳。

ラビはまだまだこたつに入りたがらないのに、ファムは早すぎやしませんか。

こういうのって年齢ではなく性格なのかもしれませんね。