暮らしのなかのねこ 

ピザの続きはおひさしぶりの更新にて

久しぶりの更新です。

また明日、と書いておきながら……半年が経過してしまいました。

その間、PCの前に座ったのは3回ほどだったでしょうか。

冬の間は外出が多く、再開した手仕事のこともあり、ドタバタと落ち着かない日々を過ごしていました。

再び始めた針仕事のこと、せっせと焼き続けているパンのことなど、ぼちぼちと記していこうと思っています。

更新はゆっくりになると思いますが、どうぞよろしくです♪

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

前回のピザの続きを書くよ~

半年前とはいえ、何を書こうとしていたのかは、しっかりと覚えてますよ~。

これまでピザを焼くときは、発酵を終えた生地にソース(またはオイル)を塗り、具をのせて、熱々にしておいたピザストーンにのせて焼いていました。

これはこれで、おいしいと思っていたのですが、具をのせたところの生地は、重めの食感になるんですね。

そこで!

先に生地だけを焼いていみることにしました。

そして……失敗したのが 上の画像。

フォークを刺して穴をあけるのを忘れてしまい、ぷっくり膨らんでしまってます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

ありゃー!どうやって具をのせれば…

パリパリのおせんべいになってしまいました。

次は、生地の端を残してまんべんなく穴をあけてから、

5分ほど焼き、具をのせて10分~(様子をみつつ)で焼き上げました。

この方法だと、具の下になっている生地もサックリとしていていい感じです。

さっくりと焼き上げたピザ生地にキャベツやツナのソースをかけたピザ

マヨネーズをベースにして、ツナとキャベツをのせました。

キャベツのパリパリ食感を残すくらいで焼き上がり♪

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowooishii.png
エトヲ

べちょっとしてなくておいしいなぁ

バジルソースにきのこをのせたサクサクピザとひよこ豆がゴロゴロ入ったトマトスープ

バジルソースをベースにして、シメジ&マイタケをのっけ、焼きあがったら、粗挽き黒胡椒をパラパラしたピザ。

ピザのお供は、ごろりん野菜のマメマメトマトスープでした。

はじめに失敗した具ナシピザは、このスープのために?!と思うほどぴったりで、こんな結末も悪くないな、とちょっと笑えました。