暮らしのなかのねこ 

ぽつんとキノコ

秋の締めはど~んとキノコでしょう!

この前も、その前もきのこだったような。

もしかして…まだ続く?的な。

実はあともうひとつきのこ塗ってます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

ひっそりキノコ祭り開催中

11月中にと思ってたけど、間に合いませんでした~。

ポリクロモスの色が沈む事件

久しぶりにポリクロモス使ったな~と思って過去記事さかのぼってみたら1年前でした。

ひょぇ~もう1年たつのかぁ。

ポリクロモスはどこまでも色が入ってしまうので、終わりどころがわからず予想以上に時間がかかりました。

ポリクロモスって塗った翌日、見直してみると色が沈みません?沈むというか、紙に吸われてるような、乾いて見える、ん~、うまく言い表せない。

ritaさんの本はこれまでカラーソフト、ダーウェントアーチスト、ヴァンゴッホ、KUMの色鉛筆で塗ってるけどこんな状態初めて。

紙との相性なんですかねぇ。

塗ってるときの鮮やかさが失われて、翌日には落ち着いた色に見えてしまう。それで「あれれ?おかしいなぁ」と塗り重ねてを繰り返してました。いつまでも塗り終えられない罠にはまった気分。

どどぉーんとしたキノコに圧倒されて、背景はさっぱり。

キノコに気力吸い取られた感。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

キノコの存在感マシマシ

きのこの石突の近くに生えている丸い実
きのこのそばにルイヨウボタン?

きのこのそばに生えてる丸い実は、ルイヨウボタンの実のつもりで塗りました。

夏にはきれいなブルーに変化している粒たち。

見かけたら立ち止まってしばし見入ってしまうほどいい色なんです。

ブルーグリーン&赤紫好きにはたまりません。

塗り絵本と画材