暮らしのなかのねこ 

水玉模様のブランケット

鼻をムズムズさせつつの完成後、ひと冬越しました。

わが家のインテリアに馴染みすぎて、写真におさめ忘れてました。

このブランケットの編み図は、水玉がポコポコ浮き上がってくる可愛らしい模様だったのだけど、ダークカラーの糸で編んでいるので、仕上がりはほどよいくらいの可愛らしさ。

自分用に作ったつもりだったのに、できあがってみると、使っているのはいつも夫。

色合いや大きさがちょうどよかったのかな。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoegao.png
エトヲ

ぽかぽかしてきてお昼寝にちょうどよいんだ

さすがウール100%、毎日使うと毛玉がすごい。

あっという間に使い古した風なブランケットになりました。

暖かい日が続いて、もう使わないかな?と思った矢先に冷える日があったりして、ちょっと羽織るのにもちょうどよく、なかなか仕舞えずにいます。

編み図と使用糸

タイトルそのまま、ブランケットばかりの本です。

棒針、かぎ針両方バランスよく載っていて、かぎ針編みしかしないわたしでも十分楽しめる内容でした。

どのブランケットも上品でクラシカルなインテリアにあわせて撮影されていて、まるで写真集。

本の写真ではおしゃれでいい感じ・・・

で、実際はどうなんだろう?

インテリアから浮かないかな?

って思っていましたが、何のことはなし、普通の家のわが家で使ってもまったく違和感ないです。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

可愛らしいというより上品で素敵な作品ばかりだよ


【2019年7月追記】

ブランケットのその後 湯たんぽでぬくぬく