暮らしのなかのねこ 

頼まれもののポーチ作り

先日誕生日を迎えた妹からのリクエストは、ペンケースとお弁当包み。

「ペンケースはゆったりコンパクトなやつ、

 お弁当包みは袋じゃなくて、ギュッと結ぶ風呂敷っぽいのがいい。

 大変だろうから刺繍とかはなくていいよ。」

というのがリクエストの内容でした。

YUWAのハーフリネンを使ったポーチとシャーベットオレンジのリネンと小花柄のコットンにレースを合わせたポーチ

難問だったのが、ペンケースのゆったり&コンパクト。

一見、矛盾しているようでも、言いたいことは何となくわかる。

キルト芯や接着芯を使わずに、くったりとした感じがいいのだろうと解釈して2点作ってみました。

ひとつは、しっかりめのハーフリネンを使ったもの。

優しそうな柄行の表布に対して、裏布はぱっと気持ちが明るくなるようなポップな色合いをあわせてみました。

マチを多めにとったので、たっぷりペンが入ります。

ペンコレクターの妹にはこちらがよいかな?

シャーベットオレンジのリネンに小花柄のコットンを合わせてレースをあしらった筆入れサイズのポーチ

もうひとつは、シャーベットオレンジのリネンに薄手のコットンをあわせて、マチなしのぺたんこタイプにしました。

裏布は、シャーベットオレンジのリネン。

手触りは柔らかく、ふにゃふにゃしています。

淡色でぼけた印象になってしまうので、赤いファスナーを使ってみました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

どちらか気に入ってもらえるといいな