ついつい食べすぎる発芽玄米 

ひみつの花園、ひとつめ塗り終えました

初めての塗り絵、ひとつめが完成しました。

なかなかの達成感!楽しかったです。

途中から塗り方が変わってしまったのでまとまりがないですが、写真だとあまりわからないですね。

最初からある程度の色数を決めておいた方が、塗りすすめやすかったかなぁ。

ジョハンナ・バスフォードの「ひみつの花園」の花のマンダラの拡大図

ちょこちょこはみ出してますが気にしない、気にしない。

同じ個所で色を揃えて塗っていたはずだけど出来上がってみたら葉の色が違うとか、気にしなーい。

ジョハンナ・バスフォードの「ひみつの花園」の花のマンダラの拡大図

塗るコツはいまひとつつかめてないものの、楽しむコツはつかめたかも。

「細かいことは気にしない。思うがままに塗りすすめよ」

もう、この気持ちがとっても大切!

「ここでこの色使ったら変になっちゃうかなー」

などと悩みだしたらきりがなくて、手が止まってしまうのがいつものわたし。

塗り絵って正解がないのが気楽でいいところ。縫いものや編みをするときと違って、使うときのことを考えなくていい。

ちょっとやけくそ気味で塗っても元のイラストが素敵だから様になります(笑)

思っていた以上にハマりそうです~。

ジョハンナ・バスフォードの「海の楽園」からクジラの塗り絵をプリントアウトしたもの

次はジョハンナ・バスフォードさんのHPで無料ダウンロードのできる「LOST OCEAN」からクジラを塗ってみます。
こちらからダウンロードできますよ


塗り絵本と画材