ついつい食べすぎる発芽玄米 

季節は秋へ、部屋には夏の名残りを

夏色のkiviとカステヘルミのキャンドルホルダー

残暑が続いていますが、夜になるとひんやりとした風が流れてくるようになった今日この頃。

季節を感じにくいインテリアの我が家でも、そろそろ初秋の準備をば。

まずはコットンのブランケットをソファーのそばにセットして、山吹色のクッションカバーはこのままでまだいける、次にキャンドルホルダーの色合いを入れ替えようかというところで、あれれ。

無意識に選んで並べてみたのは初夏の色でした。

きっと、気持ちはまだ夏でいたいに違いない。

少しの間このままで置いておこう、と思う。

イッタラのkiviとカステヘルミのキャンドルホルダー
涼しやかな夏の色合いのキャンドルホルダー

左から時計回りでKivi アップルグリーン、カステヘルミ ウォーターグリーンKivi ライトブルー カステヘルミ レモン

キャンディーのように、ちょっとつまんでウフフな気分になれる取り合わせ。

iittala Sarpaneva Steel (イッタラ サルパネバ スチール) プレートの32cmにのせて飾っています。

ディスプレイの参考にさせていただいたのはscope さん。

キャンドルホルダーに限らず、とても素敵な暮らしのデザインを提案をされていて更新されるのが楽しみでなりません。

こちらを見上げているサバトラソックスの猫
撮っちゃんよ!

キャンドルホルダーの撮影時、横に転がって遊んでいたおばあちゃま猫。

ゴロゴロするのにも飽きたようで、ちょいちょいちょっかいを出してくる。

パチリと一枚にゃんしょっと。

満足したかにゃぁ?