暮らしのなかのねこ 

色の決め方とフリー塗り絵Christmas Time

Ritaさんのフリーダウンロード塗り絵、Christmas Timeです。

Mandala Christmasと同じ雰囲気の可愛らしい絵柄。

アイテムがたくさんあるものは色を決めるのが難しいですね~。

前回よりうーんと迷いながらで、いつもより時間がかかってしまったけれど、楽しみながら塗れました。


最初のイメージと
実際のギャップ

上部はクラシック風

今回はポップでいこう!

イメージはワクワクするような色に囲まれたティータイム。

だったはずなんですが…

どうしたことか、この段階ですでに路線から外れかけてます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

あれ~?なんだかクラシック系になってしまってる~

なんでこうなったかって、それは今塗りたいと思ってる色がポップな色じゃなかったからで。

だめじゃないか、わたし。

次のはこんな色を使って塗りたいな~とか思いながら前回のを塗り終えて、その色が次に塗る予定にしていたこの線画のイメージとは違っていた…ということなんです。

普段なら塗りたいと思っていた色優先で合う線画を探すところを、今回はクリスマスまで時間がない!てことで、強行突破でなんとかしようと考えてみました。


メインで使いたい色から
展開する

今回みたくメインで使いたい色が決まっている場合は、その色を中心に合う色を選ぶのが簡単。

そうはいっても、メインで使いたい色がたくさんありすぎて~困ったなぁ、てなこともありまして。

そんなときは、目をつぶって3~5本くらいを選びます。

簡単! 見て決めきれないなら目を閉じる

目を閉じて色鉛筆をざっくり混ぜて3本選ぶのは、目で見て選ぶのと違って、思わぬ色合わせができて面白いの!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowo.png
エトヲ

ジャラジャラ楽しそうだね

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

占いみたいでしょ~

今回は使いたい色が決まっていたので、その色を中心に他の色を選んでいきました。

ダーウェントのカラーソフトとアーチストを組み合わせた配色表
カラーチャートで色を展開していく

使いたかった色は、ダーウェントカラーソフトのC390とC240の2色。

ちょっと渋め。

もう少しポップなクリスマス路線に近づけたくて、考えた組合わせがNo1とNo2です。

カラーソフトを選んだときはポップ路線いける!と思ってたんですが、アーチストを加えたのがまずかった。落ち着いた雰囲気に寄り気味になってしまいました。

数字の先頭にCがついているのがカラーソフト、数字だけのはダーウェントアーチストです。

左右の表記はどちらか半分にだけ塗ってるという意味。

No1に使っている色を使いまわしてNo3を考え、No2と相性のよさそうな色の組み合わせでNo4を作りました。

小さめな塗り絵ならNo1~4に使ってる色数だけでも足りそうです。

今回はぬくぬくした色を使いたかったので、No1~4に合いそうな温かみのある黄色と青色、赤系を軽くしたくてピンクを加え、ゴールドのペンと同系色の茶色も追加しました。

ここまでの時点で、使う色を全部決めてしまいます

塗り始めてから追加するのはグレーぐらい。

色を加えるたびに混色用のカラーチャートが増えていって、実物は画像の数倍のバリエーションができあがってるんですがここでは一部のみにしてます。

グラデーションがずらりと並ぶ混色用カラーチャートってすごくきれいなんですよ~。でも採用してない配色まであって紛らわしいので今回は省きました。


決めた色のみで塗り始め
色を使いまわす

あらかじめ決めておいた色だけで塗っているモチーフ
決めた色の組み合わせで塗っていく

色の組み合わせができて使う色が決まったら、まずは組み合わせ通りに塗り始めます。

最初にNo1~No4までの組み合わせで塗りたい場所を全部塗りました。

終わったら全体のイメージが大幅にずれてないか確認して、残りの黄色、青色、ピンク、茶色に取り掛かります。

先に使うと決めた色の中からNo1~4以外の組み合わせを作ることで、色のバリエーションを増やすことができます。

色のバリエーションが増えても、使いまわしからできあがってる色たちなので自然とまとまるんです。

塗ってる途中で新しい色を追加するときって相当迷う!先に決めてればそれがないので快適。

色使いの上手は人たちは色の使いまわしがうまい!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

これにもっと早く気づきたかった~


色を決めておくと
早く塗り終わる

たくさんの色があると賑やか

塗りながら配色に迷う時間が減ったおかげで、塗り終わるまでにかかる時間が早くなりました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokogood.png
エトコ

飽きる前に塗り終わるよ

以前、同じように配色に迷いに迷って2週間ぐらいかけて塗ったことがありました。

そのときは色を使いまわす発想もなく、混色カラーチャートも作ってなかったのでとても時間がかかって、投げ出したくなったのを今でもはっきり覚えてます。

もぅ勘弁して~って状態で塗り終えましたが、最後のほうはきついばっかりでした。

色の使いまわし、いいですよ。

配色を考えるのが苦手な人や、飽きっぽい人におすすめ。

色んな組み合わせに気づくことができるし、多色なのにまとまった画面を作れるようになると思います。

大好きなアイテムを塗るのはやっぱり楽しい

ここのところ、久しく手芸してないなぁ。

簡単なものは作ってるんですけど、刺繍やレース編みはなかなか進んでません。

猫のおもちゃでもつくるか~!


塗り絵本と画材