ついつい食べすぎる発芽玄米 

再び、ピザが食べたい!

ピザ生地を発酵している

思いがけず、前回のピザが食べたい!の続編です。

前回は水分量を1.5倍にするのを忘れていたので、再チャレンジ。

水温は常温のままでほぼ1.5倍量入りました。

キッチンエイド使用のこねあがり温度は28℃、このままボウルに移して常温にて54分で発酵完了。

生地重量602gで、4分割(約150gずつ)。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

前回より7gも重量が増えたよ

少しべたつくのでパンマットにおいて10分間のベンチタイムをとり、この後の手順は前回同様です。

今回は4種類のトッピングで焼きました。


トッピングで楽しむ
手作りピザ

  • トマトソースピザ
  • オーロラソースのアボカドとエビのピザ
  • てりやきチキンピザ
  • 山盛りねぎのてりマヨピザ

ひとつめは前回と同じくトマトソースのピザ、これは定番。

オーロラソースの上にアボカドのスライスとエビをならべ、とろけたモッツアレラチーズをのせた手作りピザ
オーロラソースとアボカドとエビの風味がベストマッチ

ふたつめはオーロラソースでアボカドとエビのピザ

エビが14尾ものっかってアボカドにチーズにこれでもかっ!てほど具材てんこ盛り。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowooishii.png
エトヲ

すげーーーうまいっ!!!

夫にも大好評で、おうちピザの株がぐぐーーんと上昇したようです。

マイタケ入り照り焼きチキンをのせた手作りピザ
マイタケ入りのてりやきチキンにのりをまぶして

みっつめは、てりやきチキンのっけ。

お酒もすすんできて、撮影前にうっかり食べてしまう事態に…あぶなーい(笑)

黒酢を加えて作った照り焼きチキンはこざっぱりしていて食べやすかったです。

単品で作るなら、ソースをもうちょい研究したいところ。

てりやきチキンにマヨネーズは反則だと思う(うまっ)

よっつめ、激美味!山盛ねぎのマヨピザ

ベーコンの代わりに多めに作っておいた黒酢照り焼きチキン、万能ねぎの代わりに九条ネギたっぷりをのせました。

これまたおいしかった!うなるくらいお酒にぴったりのお味。

ねぎに合うものなら何をのっけてもよさそう。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokooishii.png
エトコ

ピザはついつい満腹になるまで食べちゃうわぁ

4枚完食はできず、翌朝に持ち越しとなったのですが、温めなおしたものもそこそこおいしかったです。

やっぱり、ピザは焼き立てが一番ですね!


おわりに

今回は生地の状態もよく前回よりおいしく焼けたのだけど、またまた課題ができてしまいました。

うちのオーブンは小さいので、4枚も焼いていると最後の生地が過発酵になってしまうのです。

ピザは味が強いのでわかりにくいのですけどね、やっぱり気になるなぁ。

発酵後の生地温度を変化させたくないため、次に4枚焼くときは捏ね上げ後2分割してから、それぞれ違う温度で発酵させてみようかと思ってます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoihihi.png
エトコ

ピザは満腹感も味わいたいから2枚で我慢はしないのだ