暮らしのなかのねこ 

元旦にふるさと便が到着

明けましておめでとうございます!

いつも年が明けた瞬間、ガラリと空気が変わる感じがします。

目には見えないけれど、線がピーっとひかれる感覚。

スタートラインに立ったような錯覚があります。お正月は新しいことを始めるのにうってつけの時期と言われているのが、なんとなくわかる。

毎年、この時期に今年はどんなふうに過ごそうかと考えます。

暮らし、手作り、塗り絵とかジャンルごとにざっくりと目標を決めるくらい。そんなだからか年末振り返ってみると大体いつも同じような一年になるんですよね(笑)

まぁ、それが幸せなんだということに気づいた昨年でした。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

今年も楽しむ一年にしてくぞー!


小包は元旦でも
届くのね

例年通り、朝寝坊しての~んびりおせちをつついていると…

ピョロロン🎶ピョロロ~ン🎶

玄関チャイムの音が鳴り響きました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

はて?なんかあったかね?

段ボール箱の中にお餅やカボスが入っていて、ラグドールがにおいをかいでいる
おもちいっぱい、かぼすいっぱい、にゃんこくんくん

届いたのは、大分県の実家から送られてきたふるさと便。お野菜につきたてお餅やカボスにお米。

毎年年末に送られてくるのが今年は遅れていたようで。

お雑煮用のお餅!夫用のあんころ餅!楽しみにして待ってました~。

まさか、元旦に配達してくれるとは!

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

嬉しいなぁ~郵便局に感謝だよ

このところお米とカボスがメインで、みかんや乾燥くろめに吉四六のり、しいたけカレーなど大分の特産品をちょこちょこ入れてくれてました。

今回は父作のでっかいカブとターサイ入り。

久しぶりの父野菜だ~!

でっかいカブ、聖護院大根じゃないかと思いきや、触ったときのやわらかい感じがカブっぽい。こんな大きなカブがあるもんなんですねぇ。

ちょうど煮物用に聖護院を買ってきたばかりで被らなくてよかった。

しかし、大きい(笑)このカブどうやって食べよう…。

カボスはおみそ汁からお浸し、焼き魚にまでなんにでもかけちゃいます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

これくらい熟れたカボスは、ぎゅーっと絞った果汁をそのまま飲むと甘くておいしいよ

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowosyobon.png
エトヲ

そこそこすっぱいけどね!!

お米は今年の穫れたて、ありがたくいただきま~す!

熟れたカボスでポン酢を作りました


新にゃん
おめでとうごにゃいモフ

箱の中からコンニチハ、新米にゃんこ(ファム)です。

おにゅーの箱が届くとまずはチェック!本日もちゃーんとチェック!

箱を片づけられてつまらなくなったもよう。

そんなファムのちょうど一年前、2018年1月1日はこれ

スーパーにゃんポーズで寝てました。

生後半年弱の頃。好奇心旺盛で常にウロチョロしていて、あまり眠らず心配でした。

今日ものんびり日向ぼっこのお嬢にゃんこ(ラビ)。

おにゅーの箱がきてもちょろっとくんくんしたらすぐにプイッ。もうすっかり慣れっこさんです。

そんなラビの一年前、2018年1月15日はこれ

あまり変わってないかも?!

3年以上経つと見た目は大きく変わらなくなりますね~。だけど、表情がどんどん豊かになってきて、このウルウルに悩殺されまくりの夫です。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoprof-1.png
エトコ

にゃんこともども !今年もよろしくお願いします