過去記事の見直し作業中です

やさしいタティングレースでモチーフ練習

1枚目では納得がいかず、2枚目で何とか形になりました。

1枚目で表裏を間違えてしまったのですが、2枚目でも同じように裏表間違えてしまってます😅

裏表を間違えてしまう

こちらは1枚目。

2~3段目はシャトル2個使う指定になっていたのに、シャトル1つで結んでしまいました。
なので、2段目が安定せず、3段目でシャトルつなぎしたリングの根元がとても怪しげです。

間違えに気づいたのは3段目の最後らへん・・・すっとぼけていました。

タティングは結び目を作りながら編んでいくので、解いてやり直すのがとっても大変。
やり直すよりも始めから作り直したほうが早かったりします。

編む前にしっかりと図案をチェックすることが大切なんだと気づきました。

用心ぶかく再挑戦

こちらが2枚目です。

前回の失敗をふまえて、ピコを少し小さめに、チェインの長さが揃うように、と考えながら再挑戦しました。

1枚目よりかは少しでも上達している気がしないでもないような。

あれれ?と思う部分が山ほどあるので、もう少し小さなモチーフで練習して、徐々に大きなものへ挑戦してみようと思います。

本と素材
📒 やさしいタティングレース
🎨 COEUR VERT 白、ベージュ、コーヒー染め