暮らしのなかのねこ 

水彩色鉛筆の練習

猫ちゃんズを塗ろうと思って、水彩色鉛筆を握ったんですが、久しぶりすぎていきなりはちょっと不安。

いつ以来かな~?ってブログをさかのぼってみたら・・・

うわっ!結構長いこと経ってる。

今年の2月末が最後なので4か月ぶり。

てか、今年ももう後半に突入してるんですよね。

今年の目標は「手持ちの塗り絵本全部に手を付ける!」なんですが。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

まだまだ先は長いもよう

なんだかんだで着々と積み本が増えてますし💧

国内の塗り絵本新刊のペースが落ちてるのが幸いだったりします。

久しぶりすぎて色々忘れてるかと思いきやそうでもなくて。

ステッドラーのカラトはかれこれ20年以上お付き合いしてる色鉛筆だからでしょうか、色はしっかり覚えてました。

色を完璧に覚えてると色選びも早いですね~。

今回は、ぱっと思いついたそのままの配色で塗ってます。

塗り方は~相変わらずな感じです。

筆の扱いがいまいちなのは変わらず大雑把。
油性色鉛筆はちまちま丁寧に塗りこんでるけど、水彩色鉛筆はざざーっと塗ってしまいます。

それが気持ち良かったりもするんで、まぁ、いっか。

ステッドラーカラトで塗ったマンダラ
ひさしぶりの水彩色鉛筆

塗っているうちにあれこれ思い出したり、思いついたり。

思いついたらすぐに試してみたくて、これだけで終わる予定だったのが、このあと2つ続けて塗ってしまいました。

水彩色鉛筆もボールペン並みに早く塗れるので、必要アイテムをすぐ使えるようにセットしとけば週末マンダラでもいけそう!

塗り絵本と画材