過去記事の見直し作業中です

タティングのモチーフ2つとドイリー

左:「はじめてのタティングレース」より
右:「やさしいタティングレース」より
使用糸:パステルレース糸 40番(ピーチピンク)

画像では色が薄めに写っています。
もう少し濃い目の色合いで、私の手元にあるパステルレース糸の中では比較的気に入っている色合いです。

このパステルレース糸は、やわらかくて手に優しい(手にくいこまない)のですが、結び間違えて解こうものなら糸が簡単に割れてしまいます。
糸が割れてしまうと再び結ぶときにスムーズに結び目が移動できなくなってしまうのです。

シャトルの先では割れやすいので、間違えをほどくときは太いクロスステッチ針(23号くらい)で用心しながらゆっくりとほどきました。

タティングレース向きではない糸

「やさしいタティングレース」より
使用糸:コットン・レース糸20番(ホワイトとアクアマリン)

これは、タティングを始めたばかりの頃に挑戦したものです。

太い糸だと間違えに気づきやすい点はとてもよい!

ただ、目の不揃いなところ、ピコつなぎができていないところもはっきりわかってしまいます😅
完成したときは嬉しかったのですが、アラに目が向いてしまいゲンナリ…。

糸がやわらかく、ぷにぷにしていて気持ちがよい反面、これまた糸が割れやすく、ピコが数箇所分裂していたります。

タティングにやわらかい糸は向かないですね。

へたっぴで「超初心者」タグを作ってつけておきたいくらい恥ずかしい作品です。