暮らしのなかのねこ 

メタリックグリーンと相性のよい色みーつけた

引き続き、水彩色鉛筆の練習でマンダラを塗りました。

水彩色鉛筆も水筆だとボールペンで塗るのと変わらないくらい早いですね。

あ!でも細かいところを塗るのはやっぱりボールペンのが早い。

今回、水彩色鉛筆でざっと色をつけて、細かい部分をボールペンで塗ってみました。

こちらが水彩色鉛筆で大雑把に塗った状態。

水彩色鉛筆の水ありのみ

こちらがボールペンで細部を塗り終わったもの。

水彩色鉛筆の水ありで下塗り後ゲルペンで仕上げ

ボールペンが入るときゅっと引き締まった感じになりますね。

水彩色鉛筆を出してきたついでに、週末のペンマンダラ用に色をつけただけの状態のものをいくつかストックしておくのもありかな。

水彩色鉛筆でざっと色付けるくらいなら時間もかからないし。

色はその時思いついたもので。

後から隙間時間にボールペンでぬりぬり仕上げ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

分割方式だけど、短時間で達成感も味わえていいかもー!!

ステッドラーカラトの38番と52番で下塗りしたあと、ジュースのメタリックグリーンで仕上げ塗りをしている部分
カラト38と52で下塗り → ジュースのメタリックグリーン

カラトの38と52にジュースのメタリックグリーンって相性ぴったり!

塗っていて海の中をゆらゆら浮かんでるような気持ちよさ。

お気に入りの組み合わせを見つけてうれしいな。

赤の水彩色鉛筆で下塗りした上からジュースのイエローを重ねて混色している部分
水彩色鉛筆とゲルペンの混色

こちら、赤で塗ったところにジュースのイエローを重ねて塗ってみたら、オレンジに?!

考えてみたら、水性ペンなので下に塗った色が反映されるんですね。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoodoroki.png
エトコ

なるほど、なるほど~

まだまだ塗るたびになにかしら発見があって面白い。

さて次、いってみよ~。

塗り絵本と画材