過去記事の見直し作業中です

深い深い紺色の・・・

暗すぎないちょうどよい紺色のリネンを見つけました。

糸箱から白と水色を選んで、曲線がきれいなアルファベットのVとNをステッチ🎵

蒼い葉花のコットンとあわせてファスナーつけて、ゆらゆら揺れる小さな王冠をひとつ。

こんなポーチができました。

濃い色の布地にクロスステッチ

暗い色の布にステッチするのはとても大変でした。
昼の明るい日差しの中でも布目が拾いにくいのです。

昼間と同じ明るさを維持できるライトで光のあたる角度を調節すれば、暗くなってもなんとか見えるかどうか。

このリネンの色合いがとても気に入っているので、もう少し大きな図案を刺したいと思っていました。でも、このくらいの小さなモチーフでさえ苦労するのに、う~ん、どうしましょ。

今度は抜きキャンバスでも使ってみましょうか。

内布は明るいほうがいい

内側は見やすいように、明るいブルーのチェックにしました。

ポーチの中って暗めの室内でみることもありますよね。そんなとき、内布が明るいと目当てのものが探しやすいんです。

中身が白っぽいものばかりなら、暗めの色を内布にしてもよいと思います。

カードポケットや大きなポケットもつけて、通帳ポーチとしても使えるようにしました。