過去記事の見直し作業中です

チーズウインナーパンとココアクーヘン

一度作っただけでは忘れてしまうので、パン教室で習ったレシピを家でも作ってみることにしています。

そのまんまじゃぁおもしろくない⁉ってことでアレンジしてますよ~😋

チーズウインナーパン

パン教室のチーズパンのレシピを参考にして焼きました。

教室でいただいたレシピのままでは甘みが強くて卵の味にチーズが負けてしまう。
なので、砂糖と卵を少し減らして、ウインナーを加えています。

今回は切れてるチーズ(厚さが5mm程度)を1cmほどの大きさに切って使ったのですが、チーズの風味がいまひとつでした。

前回、1cm角のブロック状に切ったチーズを使った時は、ゴロゴロしたチーズがパンの風味にも合っていておいしくできました。

チーズのサイズで味に差がでるとは!これからはブロック状のチーズを使うことにしましょう。

ココアクーヘン

 

こちらは教室の抹茶クーヘンのレシピをアレンジして、抹茶→ココア、甘納→チョコチップにして焼きました。

焼きあがって、粗熱が取れたくらいの温度でいただくと…

とろけかかったチョコがパンに絡んで、まるでチョコケ~キ💕

完全に冷ましていただくと、カリカリっと香ばしいチョコのパン。
ナッツ類をいれるとさらに風味がアップして止まらないおいしさになりそうですよ😍

クーヘン(Kuchen)というのはドイツ語でケーキを意味するそうで、その名の通り、チョコたっぷりのとぉ~っても甘いパン。

甘すぎてお口が大変なことになるから、苦めのダージリンやコーヒーと一緒にいただきたいパンです☕

etokoが通っているパン教室

参考 ブレッドコースの基礎クラス ABC Cooking Studio

2時間で焼き上げるため、イースト多めのレシピでした。

粉の混ぜ方など、手順が独学で焼いていたときとは全然違う方法だったので、最初は戸惑いました。慣れるとこちらのほうが失敗は少ないのでは、と思えます。

独学では見極めが難しかったこね上げや発酵終了のタイミングをしっかりと学べました。


(追記2018年)
現在の基礎コースで作るパンは2008年当時と違う内容になっています。