過去記事の見直し作業中です

クリームシチューのお供にカイザーゼンメル

星型の切れ目にけしの実をいっぱいまぶして。。。

オーストリアやドイツのテーブルパン、カイザーゼンメルの出来上がり🎶

こってり濃厚なクリームシチューに合いそうな軽い風味のお食事パンです。

シチューにぴったりなパン

少しばかり硬めで噛み応えのあるクラストにたっぷりのけしの実が香ばしく、ちぎると目の詰まったクラムがシチューにぴったり!

大根や蕪を使ったシチューなら、けしの実より胡麻をまぶすと風味が合いそうです。

「コレ、いい!おいしいね、おいしいね😋」と夫にも大好評で、せっせとパンをちぎってはシチューをつけて食べてました。

残ったパンは明日の朝ごはんにしよう、と思っていたのに完食されてしまいそう。

型の押し加減は数をこなして覚える

今回は「かんたんパン作り」さんのレシピを参考にしました。

パン作りメモ
  • 小麦は、はるゆたかブレンド、卵白がなかったので水で代用
  • 生地が少し硬め、あと5cc~10ccほど水量を増やしてみるとよいかも
  • 一次発酵まではホームベーカリーにお任せ

ゼンメル型を押す力具合が難しく、生地が切れることはなかったのですが、二次発酵後に星型がやや薄くなっているものが2つほどありました。
型を押したところにバターをほんの少しのせて、開きやすくする方法もあるようです。

押しこみすぎると生地が切れてしまうし、押しが甘いと星型がきれいにでない。加減が難しいのですが、何度かチャレンジすれば慣れそう。

明日からは毎朝パンになるので、そろそろホシノ天然酵母を冷凍庫からひっぱりだそうかな。
長らく冷凍庫で眠らせていたので、まだ生きているかはわかりませんが・・・