過去記事の見直し作業中です

こぼしちゃった!シミを抜く方法

以前作った小ぶりなドイリーたちはコースターとして使っています。

コースターですから、たまにはコーヒーや紅茶などをこぼしてしまうこともあるわけです。コーヒーやお醤油の染みは取れにくいですよね。

「あ!こぼしちゃった!!!」となったら…

  • STEP.1
    気持ちを落ち着ける
    まずはゆっくり深呼吸をする
  • STEP.2
    布を用意
    きれいな(汚れていない)布を2枚用意する
  • STEP.3
    シミを移す準備
    シミの下に用意した布の1枚を敷く
  • STEP.4
    クエン酸を振る
    シミの部分にレモン汁やお酢を振りかける
  • STEP.5
    シミを移す
    シミ部分の外側から中心に向かって、もう一枚の布で上から軽くトントン叩いて下の布にシミを移す
  • STEP.6
    お洗濯
    シミ部分が乾く前に、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗う

いきなり石鹸はだめ

深呼吸からして忘れていた私は、慌てて石鹸を使ってちょちょっと濯いでしまいました。

前に布巾についたブルーベリージャムのシミをこれで濃くしてしまったというのに・・・。

乾かし終えて落ちているか確認したのですが、もともとコーヒー染めのレース糸で作ったドイリーでしたので、コーヒーをこぼしたところでシミになっているのかすら分かりません。

お気に入りの段染めコースターでなくてよかったといえばそうですが、

・・・・ぇ、そういうオチ?と自分でも脱力😅

乾燥中のコースターの奥でゆらゆらしていたのをパチリ📸

本と素材
📒 Easy Tatting (Dover Needlework Series)[Rozella F. Linden]
🎨 COEUR VERT 白