暮らしのなかのねこ 

大きな揺れと初心者向けドイリー

あれよあれよという間にお盆が過ぎてゆきました。

残暑が厳しいのだろう、と覚悟をしていたのに思うほどでもない。涼風とともに迷い込んできたハエさえ大人しければ、とても快適な日々を過ごしております。

そんな風にゆるみきっていたからでしょうか、昨日の強めの地震には腰を抜かしそうでした。

「北関東は地震が多いよ。」とは聞いていました。

九州から越してきた頃は揺れるたびにオロオロしていたのが、近頃は慣れきっていて、グラグラするくらいでは

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

あ!なんか揺れた~

と思う程度に。

昨日の地震はグラグラの前触れがなく、突然突き上げるようにガタガタ揺れだしたのです。

大きい!と思ったら窓や玄関を開けに行かなければなりませんよね。

わたしが一番に確保したものは、逃げ口や非難袋、金品類でもなく鉄製のごはん鍋(うちの大黒柱)でした(笑)

無意識だったんですけどね。

腕の中の鍋を見て噴出してしまいました。油断しきっていた人間のとっさの行動っておかしなものです。

でも、地震はやはり怖いもの、ちゃんと用心しておかなくては。

初心者向けにしてはチェインが長い図案

中央の小花(?)部分で糸の引き具合が均一にならず苦戦。

2段目以降はこれといって悩むところはなく最後まで進められました。

途中、シャトルつなぎのほうがきれいに仕上がるかな?と思えた部分は編み方を変更してます。

本には「初心者向けの簡単なドイリーです。」とありました。

確かに難しいところはないのですが、初心者は長めのチェインを揃えるのは大変です。チェインをもう少しゆるくして、ゆったりとしたカーブを描くようにすれば、もう少しやさしい印象になるのでは。


編み図と使用糸

糸はミルフローラを ローズヒップ&ハイビスカスティーで染めました。