暮らしのなかのねこ 

タティングレースにビーズを添えて、アンティーク風ちいさなピンクッション

ひんやりと無機質なミルクピッチャーに夏の思い出をつめこんで、秋色ビーズのレースを添えました。

大きさは高さ、直径3cmほど。

裁縫箱には小さすぎるけれど、レースの道具入れにはぴったりサイズ。

アンティーク風のビーズを添えただけで、パッと華やかになりました。

ふと目に入る煌めきが、しっとりとした秋の空気を演出しているようです。

小さなピンクッションは、タティングレースで使うクロスステッチ針の収納に使おうと思ってます。

夕暮れ時からのつめたい風に、秋の訪れを感じるようになりましたね。

秋色のレース作りを始めたくなってきます。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

タティングの時間が待ち遠しいなぁ

タティングレースにアンティーク風の配色のビーズを編み込んで、赤いリネンと合わせてミルクピッチャータイプのピンクッションを作っている
アンティーク風にレースをあしらったピンクッション

編み図と使用糸

編み図はありません。

三つ葉を組み合わせただけの簡単なものです。

前に苦労したので70番糸には慣れてきました。

まだまだ先になりそうだけど、80番糸あたりにも挑戦してみたいと思っています。