暮らしのなかのねこ 

波うつタティング

手が覚えるまではやってみよう、とかぎ針編みの練習を毎日続けています。今の課題は長編みと増し目減らし目の形を揃えられるようになることです。

タティングやクロスステッチも、毎日少しずつ進めています。

苦戦中のかぎ針編みは学生時代の部活動のよう。

「まぁ、こんなかな?」と思える編み目になるまでに、きつくて放り出したくなります。それでも「途中でやめちゃあダメだよね。作ってみたいものがあるんでしょ。」と思いとどまり、やや強制気味に続けてみる。

タティングレースをはじめたときはもっと楽しめたのにな。

練習を続けたかいもあり、かぎ針編みにも慣れてきて、タティングも合わせたドイリーを作ってみたくなりました。

目数が適当なので、いまだかつてないほどの波うち具合に動揺しつつも、仕上げのアイロンに期待をかけてぐるぐると編み進めていきます。