暮らしのなかのねこ こちら

2代目ミシンでテレビカバーとカードケースを縫いました

やっと刺繍が落ち着いたので先日開封したミシンを使ってみることに。

ミシンの操作やペースに慣れるのに、ちょうどよいサイズのものを2つ選んでスタンバイ!

選んだのは、大きめサイズのテレビカバーと小さめサイズのカードケース。

シンプルなテレビカバー

テレビカバーというほどのこともないのだけど、厚手のコットンリネンの端をダダダーッとひたすらまっすぐ縫ってみました。下の画像でカードケースの下に敷いています。

無地も寂しいので刺繍かタティングでエジングでも…と保留にしているうちに3年も経ってしまいました。

3年間も使いながら考えてるのにピンとくるものがなくて、端は縫ったもののそのままテレビにかけられています。

迷いだしたらきりがないのはわかってはいるんだけどね。

このまま10年経ってしまいそうです。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2018/12/toko-itome3.png
2019年のエトコ

本当に10年経っても無地のまま使い続けてる…無地の状態にすっかり慣れちゃった

クロスステッチのカードケース

小回りやキルト芯を挟んだ厚みのある生地の縫い合わせを見たくて、カードケースカバーも縫ってみました。

カバーの前面はお気に入りでなかなか使えなかったYUWAの生地にレースをあしらって。

リネンに赤い刺繍糸でKのモノグラムステッチが施されている

裏面には赤い糸でKのイニシャルステッチを添えました。

カードケースの内側に診察券などカード類を入れている

カードケース本体より少し大きめに作りました。

前後にポケットをつけたので、診察券など本体に入りきれないサイズのカードやメモを差し込めるようになってます。

このところずっと先端の丸い針ばかり扱っていたので、すっかり油断していました。

たてまつりの最中に、思い切りチックン!つめと皮膚の間のいっっっちばん痛いところを。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/01/toko-taki.png
エトコ

くぅぅぅ

痛いなぁ~

図案と素材