過去記事の見直し作業中です

猫ごとに違う換毛期

猫たちの毛が生え変わるシーズン、いわゆる換毛期は、季節の変わり目にやってくるのが一般説。
わが家でもこれまでは大体4月と11月ごろにごっそり抜けていました。

それがどうしたことか、8月になってもごっそり抜け続ける猫がいるではないですか~😳

今年からわが家へやってきた新米にゃんこの抜け毛事情は、これまで暮らしてきた猫たちと何かが違う。

夏にも山盛り毛が抜ける猫もいる

幼少期は抜け毛がほぼなかったファム。

生後8か月過ぎたころから毛ぶきが良くなってきて、それからというものブラッシングするたびにごっそり、心配なくらい山盛り毛が抜けまくる。

始めは長い換毛期だなぁと様子をみていたのだけど、さすがに4か月過ぎても抜ける量が変わらない。
……ちょいと長すぎやしませんかね💧

皮膚病を疑って体中チェックしても、これといって痒がるところはなく、痛いところもないようです。

同じ環境で暮らしている同じ猫種のお嬢ちゃまにゃんこ(ラビ)はどうかというと、4~5月ごろの換毛期を終えた後はほとんど毛が抜けなくなっていて、見た目もすっきり夏仕様。

これまで一緒に暮らしてきたおばあちゃま猫たちも、春ごろの換毛期を過ぎたら晩秋まではほとんど毛が抜けませんでした。

同じラグドールでも換毛期は違う

実際は写真の倍量ほど毎日抜けてます😂
それでもまだこんなにモッフモフ~。

子猫の頃はブラッシング嫌いだったのが、いつの間にか好きになったようです。
コームを持つと嬉しそうに追いかけてくるんですよ~💕

ラビとファムはラグドールの女の子で同じフードを食べて、同じ家で暮らしてます。
違うところといえば…

ラビ 7歳
  1. ひとりが好き
  2. 暑くても自然の風が好き
  3. 日中、7割はエアコンのない場所で寝てる
  4. ブラッシングをさぼっても毛玉になりにくい毛質
  5. 神経質で常に毛づくろいをしている
ファム 1歳
  1. 猫でも人でも、誰かのそばが好き
  2. 暑いのは苦手(食欲低下でバテます)、自然の風もたまにならいい
  3. 日中、9割はエアコンのある涼しい場所で寝てる
  4. ブラッシングが毎日必要で、すぐに毛玉ができる毛質
  5. 図太い神経、お手入れは大雑把で毛づくろいは人がしてくれるものだと思っている

もしかすると、空調設備の整った室内では猫の換毛期ってないのかもしれないですね。

エアコンのきいた涼しい場所にいるから換毛期が終わらないのか、換毛期が終わらなくて暑いから涼しい場所にいるのか、はてさてどちらなのでしょう。