チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

水筒カバーをあみあみ

一昨日の晩、帰宅するなり

エトヲ

大変!大変!

と台所へ駈け込んできた夫

いつもの~んびりしている人の慌てている様子はめずらしく、何があったのか聞いてみると

エトヲ

水筒入れの袋が壊れたんだ~

ははぁ、なるほど。

毎朝たっぷりのコーヒーを水筒に入れて会社へ持っていくのですが、その水筒入れの袋の取っ手が破れちゃったようです。

そうだねぇ、コーヒー飲むの好きだから休憩のときの楽しみがなくなっちゃうよね。

そんなに慌てなくても大丈夫だよ~すぐに作っちゃる!

エトコ

すぐに使うものを作れるっていい気分!

どんなの作るかなぁ~って本をめくりながら楽しいひと時を過ごしたのち、猛スピードで編み上げました。

かわいいかもしれない水筒カバー

鞄の色にあわせた配色にして、可愛らしく女の子らしくならないように細心の注意をはらいながら作ってみましたが・・・ありゃ、かわいいかもしれない。

まっすぐな円筒ではなくて、上部に向かって少しすぼんでいくデザインです。

底部分は水筒より大きめに編んでます。

気が向いたときにでもこっそり飴玉を忍ばせてみようかなと思って。

編み図と使用糸

水筒のサイズに合わせて目数や、デザインを一部変更しています。

初心者でも簡単に編める遊び心たっぷりのデザインがたくさん載ってます。

ブラウン1玉弱、インディゴ1玉強使いました。

においなし、ちくちくせず、糸割れもしにく非常に編みやすいひもでした。色揃えや品質においてはお値段相応の価値はあると思いました。

色によって硬さが違うようで、インディゴよりブラウンのほうがやわらかかったです。ブラウンは赤みのない渋い色合いで、インディゴとぴったりトーンが合いました。