チラッと見てく? にゃんしょっと こちら

湯あがりポンチョ

これからやってくる寒い冬の間は、蒸気のあがる湯船にゆったりつかるのが気持ちよい。でも、油断すると湯冷めして風邪をひきやすいですよね。

そこで!湯上りのほてった体を温めていてくれるポンチョを作りました。

去年はセーターを着ていたのですが、熱がこもってどうにも蒸し熱いのです。かぎ針編みのほどよい透け具合が、蒸気を逃しつつポカポカをキープしてくれるんじゃないかと期待。

出番はもう少し先。寒くなるまでクローゼットにしまっておきましょ。

同じものを続けて作るのは飽きてしまいそうですが、色違いの毛糸もたくさんあるので編む様子を横でチラチラと見ていた夫用にもうひとつ編んでみます。

カラフル糸は顔色をよく見せる

この糸は、毛糸の福袋に入っていたものです。初めて見たとき自分の好みではなくて、たぶん店頭でみかけたら買うことはないだろうな~と思った糸でした。

編みあがったものを見ると・・・この色の感じ意外とよかった。たくさんの色がはいってカラフルですが、落ち着いた色味なのであまり派手な感じではありません。糸がしっかりしていて編みやすく、ざくざく編み進められました😊

私はグレーがかった色味が似合うとよく言われるので、ミックス系の糸は敬遠していました。ところが、食わず嫌いだったようです。編みあがったポンチョを着てみせたところ

オット

顔色がとてもよくみえて、優しい雰囲気になるね

思いがけない感想。パジャマの上に羽織るってことはすっぴんが前提。顔色がよく見えるってポイント高いです!

嬉しい発見でまたもやお財布の紐がゆるみそうで恐ろしい。

編み図と使用糸

毛糸ピエロさんのポンチョを参考にしていますが、目数や首周りの棒編み部分を
バック細編みにしたりと、あちらこちら変えて編んでいます。

参考 FREEレシピ毛糸ピエロ

オリムパス ジョンレノン・ニューヨークの58番を11玉使いました。

かぎ針10号で編んでます。