暮らしのなかのねこ 

キッチンペーパーホルダーは冷蔵庫の横にスタンバイ

針仕事の合間に作ったキッチンペーパーホルダーです。

ペーパーの芯を抜いて、中央からクルクルとひっぱり出して使います。

調理中はキッチンペーパーの代わりにさらしを使うようにしているので、出番はそこまで多くはないのですが、手の汚れた調理中でもサッと使いたいから、冷蔵庫横にスタンバイ。

大体のことはさらしで済ませますが、肉や魚を扱うときはキッチンペーパーを使っています。

さらしだと臭いと血のシミが強敵なのです。

衛生面も気になるところ。

布巾ジプシーを経てたどり着いたのは…さらしでした

編み図は以前編んだ水筒ケースと同じで、今回は綿糸を使いました。

茶色と青色のジュートラミーで編まれた水筒カバー水筒カバーをあみあみ

難しい編み方ではないので、最初と最後だけ編み図をチェックしておいて、あとは肩の力を抜いてボーっとしながら編んでいました。

作業に煮詰まってしまって、

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

ふぅ~

疲れたぁ

と感じたときには、かぎ針編みがうってつけ。

ササッと始められて区切りもつけやすいし、出来あがるのも早いから達成感もあって、「よし、また頑張るぞ!」って思えてくる。

ここ何日かで出来あがった作品たちがことごとく納得いかないところだらけで。

少しミシンから離れて、頭を冷やしながら編みものをしています。


編み図と使用糸

遊び感覚のデザインが多めで、眺めているだけでワクワクしてくる楽しい一冊。

使用した色はミルクコーヒーです。スモーキーカラーで使いやすい色。

ふわふわというよりは、撚りがしっかりした糸なので、かぎ針編みで細編みのバッグを作ると重さが気になりそう。2~3色使ってマットやパプコーン編みのお座布団を作ってみたくなりますね。