ついつい食べすぎる発芽玄米 

季節限定?!モデルハウスは朝夕の見学がおすすめ

夜の無印良品の窓の家

窓の家を建てることになり、参考にとたくさんの施工例やブログを見てまわりました。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoureshii.png
エトコ

どのお宅もとても素敵で楽しかった~

完成するまでの流れや注意したこと、実際にあったトラブルについてなど、とても詳しく書かれていて勉強になります。読んでおいてよかったと思う記事ばかりでした。

参考 施工例・入居者インタビュー 窓の家無印良品の家

多くの施工例を見ていて思ったのがコレ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoQuestion.png
エトコ

夜の窓の家ってどんな感じなんだろう?

公式ページの窓の家は日中の写真ばかり。

夕方~夜の雰囲気が見てみたいと思ったのですが、モデルハウスは18:00に閉店するんですね~。

春夏あたりはきびしいけど、冬の間であれば17:00には真っ暗になる。

薄暗い窓の家を見るならちょうどいいね!!ってことで、夕方の見学予約をいれて再度、窓の家つくば店へ行ってきました。

午前中に訪問したときのこと


夕方の窓の家

冬の日の夕方ごろの窓の家の吹き抜け
窓の家でよく見かけるペンダントライト丸

まずは2階から。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etowoase.png
エトヲ

えっ?ふつうは1階からでしょ

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etoko.png
エトコ

ほら、前回も2階からだったし

ペンダントライトがぶら下がってる真下に、ダイニングテーブルが置かれています。どのくらいの明るさなのか参考に撮ってみたけど、あまりわかりませんね。

冬の日の内窓から見下ろしたダイニングルーム
夕方はふわっとした空気感

実は上の写真を撮るために、スマホを内窓から突き出してたんですよ。

でね、シャッターボタンをポチっと押した瞬間……

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoshock.png
エトコ

ぎゃぁぁぁぁぁ!!!スマホ落ちたー!

涙目で1階に駆け下りておそるおそる回収。

なんとー!スマホも床も傷ひとつなく無事でした。

床が柔らかかったのか、スマホが頑丈だったのか、どちらにせよよかった~。

冬の日の窓の家のベッドルーム
ちょっとお夕寝ができそうな暗さ

15:00過ぎに撮影したものです。

午前中に訪問したときは、部屋中に光が反射してまぶしいくらいでしたが、この時刻にはほどよい暗さで、落ち着いた空間になっていました。

冬の日の夕方ごろの窓の家のフリールーム
フリールームもくつろげる雰囲気に

それでは1階へ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

またもや玄関を撮り忘れ…

いきなりキッチンからです。

窓の家の背面収納
たっぷり収納のどどーんとパントリー

背面収納の扉の中にも照明があるのはよいですね。こういうところって暗くなる時間帯に見ないと気づけないところかも。

窓の家のキッチンカウンター
猫の飛び乗り防止にはこのタイプがよさそう

作業台の上の照明は追加したくなりそう。

作業台や流し周りはすこし暗めですかね。あ、でもレンジフードに照明がついていれば、十分足りるかも(確認不足)。

冬の日の夕方ごろの窓の家のリビングルーム
ソファに寝転んでみればよかった?!

このモデルハウスの照明器具は、ペンダントライト以外はすべてダウンライトでした。

わが家は天井照明をつけておらず、夜間は間接照明のみ。

ダウンライトの明るさでも暗すぎるということはなく、ちょうどよさそう。

冬の夕方ごろの窓の家のダイニング
ムード優先ならテーブルキャンドルもよさそう

方角がほぼ南を向いているからかな?15:00過ぎにしてはダイニングは少し暗めでした。真上にペンダントライトがあるのですが、食事をとるならもうちょい明かりがほしいところ。

あと思ったのは、吹き抜けの位置によっては、ペンダントライトをつけるのが難しくなりそうですね。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokogood.png
エトコ

暗い時間帯に見ておくといろんなことに気づくよ


おわりに

わたしが訪問したのは15時すぎで、スタッフの方々とお話をしている間にすっかりあたりは真っ暗に。

夕方のときほどゆっくり撮影できなかったのですが、夜の雰囲気をばっちり堪能できましたよ。窓の家は日中と夜とでがらりと様子が変わる、ということはありませんでした。

暗い中で照明をつけたり消したりさせてもらえたので、実際どんな風に明かるさが変化するのかを見ることができてよかったです。

日暮れが早い時期にしか見られないかもしれない、夜のモデルハウス。日中では気づけないことがあるかもしれません。興味のある方はぜひ、冬の間に訪ねてみてはいかがでしょう。

テーブルの上で頬杖をつくラグドール
ラビにとっては3度目のお引越し