暮らしのなかのねこ 

猫の好奇心を満足させる暮らし方

いつも少し早めに届くフェリシモの定期便。

今回ももれなく早めに到着。

中身は色鉛筆と鉛筆削り。

到着をまだか、まだかと楽しみに待っていたのに~…

出してる途中で箱を占拠されてしまいました。

こうなったらしばらくは放置。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokosyobon.png
エトコ

くぅぅ、こっそり開封すりゃよかった~


にゃんこの思うままに
行動させてみる

猫たちが何かに興味を持ったら、それが猫たちにとって危険なものでない限り自由に探らせるようにしています。

時にはヒヤッとして「だめっ!」て言いそうになるけれど、そこをグッと抑え、猫たちが好奇心を満たすか、飽きるなりするまでじっとその様子を眺めて過ごす

家猫なので外の世界は知りません。

家の中だけであっても、彼女らの住む世界に存在するモノを少しでもたくさん見て、感じてほしい。

なので、積極的に興味をもって行動しているところを、人側の都合で強制的に阻止したりしないように気をつけています。

ただ単に「くんか、くんか」してる様子がかわいい、ってのもあったりするんですが。

ただし、紐や飲み込めてしまうような小さな物体で遊び始めた時は、ささっと取りあげます。ほんと一瞬で飲み込んじゃうんですよね。危ないのなんの。


頃合いをみて
箱の奪回作戦をば……

段ボールの中に座り込んでこちらを見ているラグドール
そろそろ中身を取り出したい

じーっと様子をみるも、しばらくは出そうにない。

そのまま箱で寝そうな雰囲気も漂わせていて焦るわたし。

わたし「あの~、ちょっと出てもらいたいなぁ。中身出したいんだけど~」

新米にゃんこ(ファム)「まだココ居たいにゃん」

わたし「いやいや、そこ順番待ちのヒトもいるから」

適当に言ったつもりで、カメラを向けると…

新米ラグドールが段ボールに入っている様子が気になり、少し離れたとこから見つめるラグドール
熱い視線に気がついた?

本当に待ってる風なお嬢ちゃまにゃんこ(ラビ)がいた!

ラビ、ナーイス(笑)

わたし「ほら、ラビも気になってるみたいだよ」

箱の中にぶすくれた表情で座るラグドール
ぶすくれた表情のわかりやすいファム

ファム、ラビの視線に気づくもしばしごにょる。

ごにょごにょ、しつつも箱から出てくれまして、箱の奪回作戦完了!

さっそく、箱を空けにかると…

開封した段ボールに前足を突っ込むラグドール
じわ~っと侵入

次の順番待ちのヒトがーーっ!

そりゃ、まぁ、慣れないにおいもついてるだろうし、気になるかもね。

またもしばらく待つことに。

しかーし、ラビが気になっていたのは箱じゃぁありませんでした。

段ボールの端をガリガリ齧るラグドール
何でも角をかじりたがる

ダンボール、齧っておりました。

そういえば、ラビはモノのはじっこを齧るのが好き?な猫なのでした。

鉛筆削りのプラケースの端を恍惚とした表情でかじるラグドール
恍惚とした表情でカジカジ

そんなものまで齧るの?!って感じなんだけど。

実はこのノートパソコンのはじっこにも齧られた跡があります。

この時もはじっこ齧ってますね~

はじっこならなんでもいいようです。

鉛筆削りのプラケースの端っこに猫の噛み跡がついている
ガリガリした跡が…

どうしてはじっこを齧りたがるのかは謎。

齧られては困るものは部屋におけないんです~。

シンプルライフを維持したいので、それはそれでよいんだけど。

そういえば、ファムも齧ってましたね…

これは無視してたわたしが悪いんですが💧