暮らしのなかのねこ 

マーブルお花畑

今回は明るくて淡い色合いを選んでみたので、フワフワふんわり綿菓子みたいな感じに塗りあがりました。

マジックペンシルを楽しめる絵柄

試し塗りの時には気づかなかったことがひとつ!

それは、このマーブルタイプのマジックペンシルって広い面を塗るほど色の変化が楽しめるんですね。

花の国に乗っている絵柄のなかでも、これは一つ一つのモチーフが大きくてマジックペンシル向き。

クリスマスリースの背景も青系マジックペンシルで塗ってるんですけど、面積が広すぎてただのムラ塗りみたくなってしまって。

背景に使うのならもう少しメリハリのある色合いのものを選んだほうがよさそうです。

しっかりと塗りこんだつもりだった 追っかけクリスマスリース の背景

マジックペンシルは色によってコツがいる

マジックマーブルペンシルで塗った花の中心部分
適当に塗ってもかわいいマジックペンシル

この黄、赤、ピンクの3色ミックスはとってもかわいく塗りあがるんでお気に入り。

でも、ちょいとコツをつかむのが難しい1本でもあったりして。

ピンクが薄くて黄色が濃く色がでやすいうえに、赤の配合が少なめ(?)なので、くるくるくるくる何度も軸を回しながら少しずつ塗り重ねないと黄色の単色塗りになりかねないんですねぇ。

写真ではわかりづらいんですけど、緑系で塗ってあるところも黄~黄緑~緑と変化していく色合いがきれいなんです。

コヒノールのポリカラーもこんな甘い色味が揃ってるのかしら?と気になります。気になりますが、しばらくは気にするだけにしておかなくちゃ。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoehehe.png
エトコ

キリがないよね

マジックマーブルペンシルで塗られた花の塗り絵左ページ
全体的にほわほわっ
マジックマーブルペンシルで塗られた花の塗り絵の右ページ
やさしい塗りあがり


塗り絵本と画材

塗り絵本は『花の国』 クラミサヨ(著)です。

コヒノールマジックペンシルのレビュー記事

おててにょっきり

マジックマーブルペンシルに猫の手がのっている
マジックマーブルペンシルを狙う手が…!

あたしも塗りたいにゃっ!!!ってな感じかしら

と見守っていると・・・

ラグドールがマジックマーブルペンシルをかじっている
かじりだしたーーー!

カジカジ・・

カジカジカジ・・・

あー💦やっぱりそうきた(笑)

予想を裏切らないお嬢にゃん(ラビ)なのでした。