暮らしのなかのねこ 

どピンクの風呂敷

ムシムシと暑い最中、引越しまがいの大掃除をしていたら

あっ!!!という間に2週間が過ぎていました。

きっかけは些細なことだったのですが、片付け始めると「あそこも、ここも」と止まらなくなって、物に埋まり、埃にまみれて過ごすこと1週間あまり。

いつ終わるとも知れない片付けに飽きてきて、気晴らしに出かけた先で見かけた座卓に夫婦揃って一目ボレ。

その座卓を置くために、今度はインテリアを変えるべくお片づけ。

自称、片付け魔なんですけど、さすがに1ヶ月も毎日物に向き合うのは

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokoase.png
エトコ

いやだわー!

ってんで、後半はいつもの倍速で動いていました。

そんなで、ようやく落ち着いてパソコンの前に座ることができた次第です。

こちらは妹からの頼まれもの、ふたつめのお弁当包み。

目の覚めるようなピンクのリネンで作ってみました。

使い込むうちに色が褪せていい風合いに落ち着いてくるはず。

両面どちらでも使えるような生地を選んでいます。

タグには、かじりかけのチーズを前にしたネズミさんと、
フランス語で「もう、満腹!」との一言が書かれています。

お弁当箱とお揃いの色なのでこちらの方が使いやすいかも。

結び方もいろいろ、使い方もいろいろ。

フリークロスでも使えるように、少し大きめサイズです。

妹に頼まれたもうひとつのお弁当包みは刺し子の風呂敷にしました 頼まれたものの風呂敷づくり