ついつい食べすぎる発芽玄米 

猫との暮らしに雑貨は危ない?!キャンドルホルダーを使う

ittala (イッタラ) の キャンドルホルダーKiviとKastehelmiがサルパネルヴァプレートにのせられている

夕日にあたってキラキラ輝くキャンドルホルダー。

リビングの中心に鎮座しているキャビネットの上に置いてあるからどこにいても目にはいる。

夜は天井照明をつけず、間接照明とキャンドルの灯りのみで過ごすわが家の必需品で、夜時間へ気持ちを切り替えるのにも役立ってます。

もともと雑貨を飾る習慣はなかったものの、猫と暮らし始めてさらに部屋がすっきりしました。

観葉植物やお花は中毒の危険があるから室内には置けず、アロマポットや割れる置き物も危ない。猫さまの通り道をふさぐもの、興味をひくものは片っ端から壊されてしまう。

うちにはウールを食べてしまう猫がいるので、ぬいぐるみや毛糸製品、猫用のおもちゃも出しっぱなしにはしないよう気をつけています。

https://etoko.net/wp-content/uploads/2019/04/etokosyobon.png
エトコ

えー…全部片づけちゃうのもかわいそうだよ

だよねぇ、にゃんこ大好き蹴りぐるみだけは、食べてしまわないものを選んで出しておくことにしました。

透明感のあるキャンドルホルダーのkiviとカステヘルミがサルパネルヴァプレートに並べられている

上から時計回りでkivi クリアカステヘルミ レモン Kivi ペールピンク カステヘルミ サーモンピンク

最近は暑い日が続いていたので、涼しやかな色合いのブルー系を置いていたけど、今日は優しい色合いでまとめてみました。

IittalaのKiviとKastehelmiは猫さまの興味をひかないようで、蹴落とされることもなく一安心。それでも念のため地震対策も兼ねてプレートの下に滑り止めシートを貼ってます。

キャビネットにシミができるかもしれなくて、試してないけどクリヤー・ミュージアムジェルなるものも気になる~。

カーペットに横たわるサバトラソックスの猫がこちらを見ている

カメラを向けると首をくいっとかしげて「可愛く撮ってね?」のポージング(?)
だけど、シャッターをきった瞬間に………

カーペットに横たわるサバトラソックスの猫があくびをしている

あーあぁ、そりゃないわぁ~